オンキョーから54MhzDAC搭載のユニバーサルDVDプレーヤーが発売

2000年09月19日
●オンキヨー株式会社では、ルーカスフィルム社のTHX-Ultra規格に準拠したDVD Audio/Videoプレーヤー「DV-S939」を発売する。

ホームシアターの世界基準であるTHX規格の最高峰THX-Ultra規格認定を受けた本モデルは、音声面 には、ドルビーデジタル、DTSデジタル音声出力は、もちろん、膨大なDVD Audioのデータを高精度・高忠実に再現するため、192kHz/24bitD/Aコンバーターを搭載。また、映像面 には、従来機に比べ約2倍の高精度映像変換を実現する54MHz/10bitビデオD/Aコンバーターを搭載し、プログレッシブ・スキャンビデオ出力により、スムーズでちらつきのない最高水準の映像を再現する。さらに、デジタルノイズを限りなく低減させるため、回路構成やパーツの選択において、オンキヨー独自の技術Premium Technologyが余すことなく活かされている。また、将来の製品との互換性やデジタル・ネットワーク化も視野に入れ、コンポーネント端子やデジタル音声入出力端子の充実に加え、マルチチャンネル入出力を1本のケーブルでシンプルに接続できるDB-25端子、さらにRS232外部コントロール端子やIEEE1394インターフェイス拡張ボードスロットを装備。まさに、DV-S939は次世代DVDプレーヤーの新基準だ。

(AVレビュー編集部)



関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドONKYO
  • 型番DV-S939
  • 発売日10月12日
  • 価格\250,000
【SPEC】<ビデオ部>●信号方式:EIAJ 標準NTSCカラービジョン方式
●水平解像度:約540本 ●映像端子出力感度/インピーダンス:1Vp-p/75Ω(コンポジット信号) 1Vp-p/ 75Ω(Y 信号)0.286Vp-p/ 75Ω(C信号)0.7Vp-p/ 75Ω(CB信号、CR信号)
<音声部>●音声周波数特性(デジタル音声):DVDオーディ=192kHz(4Hz〜96kHz/EIAJ)DVDリニア音声=48kHz(4Hz〜22kHz/EIAJ)96kHz(4Hz〜44kHz/EIAJ)CDオーディオ=4Hz〜20kHz(EIAJ)●S/N比(デジタル音声):112dB以上 ●ダイナミックレンジ(デジタル音声):106dB以上 ●全高調波歪率:0.002%以下 ●ワウ・フラッター:測定限界以下(±0.001%(W.PEAK) EIAJ)音声出力:光出力コネクター、0.5Vp-p/ 75Ω(デジタル音声)2.0V(rms)/320Ω (アナログ音声)
<総合>●消費電力:40W(電器用品取締法 ●外形寸法:436W×120H×375Dmm●質量:11Kg ●映像出力:コンポーネント端子2/ S端子2/ コンポジット端子2 ●音声出力:デジタル端子(同軸2、光2)/アナログ端子2 /DB-25端子1 6ch端子1/外部コントロール端子1