松下電器、64MB,32MBに続いて…16MBのSDメモリーカードを 発売

2000年09月18日
SDメモリーカードのラインナップが拡充
●松下電器産業(株)は、SDMI規格に準拠したSDメモリーカード 「RP-SD16」 を10月20日より発売する。

SDカードは幅24×高さ32×奥行2.1mmと、コンパクトな半導体メモリーカードで、小型・大容量・高速書き換え・高度な著作権保護を実現し、AV機器をはじめ、パソコン、モバイル、ホームユースなど、幅広い用途で活用できる新しい記録メディアである。

松下電器は、本製品を様々な用途に対応すべく、RP-SD064、RP-SD032に引き続き、新たに16MBのSDメモリーカード『RP-SD016』を発売し、ラインナップを拡充する。 (ホームシアターファイル編集部)


関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番RP-SD016
  • 発売日10月20日
  • 価格¥8,500
【SPEC】●カラー:-A(ブルー) ●メモリー種類:フラッシュメモリー ●メモリー容量:16MB ●コネクターピン数:9ピン ●インターフェース:SDメモリーカード規格準拠インターフェース ●転送クロック:最大25MHz ●書き換え速度:1.4MB/s(標準値) ●読み出し速度:3MB/s(標準値)●電源電圧:2.7〜3.6V ●外形寸法:24W×32H×2.1Dmm ●質量:約2g