異業種合同プロジェクト『WiLL』からの新しい提案、インテリア感覚で楽しめる

2000年09月13日
●松下電器産業(株)は、異業種合同マーケティングプロジェクト『WiLL』の参画商品として、DVDステレオシステム『WiLL THEATER』SC−PM08を10月1日より発売する。

本製品は専用アンプを内蔵したDVDビデオプレーヤーと5本の独立スピーカーをセットにしたシアターシステムで、コンパクトながら迫力ある音場空間を手軽に創造できる商品である。

専用アンプを内蔵したDVDプレーヤーに、付属のスピーカーを接続するだけで、省スペースで本格的ホームシアターが体感でき、またビデオCDや音楽CD、FM/AMラジオなど、多彩なメディアも楽しめる。加えて、DVDプレーヤーの本体サイズは横幅250mmと省スペース化を実現。また、高音質7チャンネルアンプ、5スピーカーシステムの採用により、ドルビーデジタル5.1チャンネルの卓越したサウンドを高音質で、しかも立体感ある音場をリアルに再現。その他、フロントスピーカーの側面に「スーパーウーハー」を配置し、独立したユニット構成を実現することで、迫力の重低音と高音質広帯域サウンドを実現、フルレンジとスーパーウーハーをそれぞれ専用アンプでコントロールする「バイアンプ」方式に加え、入力フィルターのクロスオーバー値を小さくする技術の採用により高音質化を実現など、ミニコンポサイズで本格的な高音質サウンドが楽しめる。さらに、多彩な音場と迫力あるサウンドを楽しめる再生機能を搭載するなど、非常に魅力的な製品。ホームシアターを手軽に始めたい方に推薦したい。(ホームシアター編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPanasonic
  • 型番SC−PM08
  • 発売日10月1日
  • 価格¥82,000
【SPEC】「本体部」●実用最大出力:総合出力70W〔フロントL/R,HIGH,LOW、センター、サラウンド各10W×7〕 ●定格出力:総合出力240W〔フロントL/R,センター、サラウンド各30W×5 サブウーハー90ワット〕 ●入力感度:〔AUX〕250mV、〔MIC〕0.8mV ●インピーダンス:〔AUX〕30kΩ 〔MIC〕600Ω ●受信周波数帯域:〔FM〕76.0〜108.0MHz(100kHzステップ)、〔AM〕522〜1629KHz〔TV〕1〜3チャンネル音声 ●再生可能なディスク:DVDビデオ(一層/二層、8/12cm)ビデオCD(8/12cm) CD(8/12cm) ●消費電力:70W(スタンバイ時の消費電力0.4W) ●外形寸法:250W×131H×323Dmm ●質量:約5.2Kg
「フロントスピーカー」●形式:3ウェイスピーカーシステム ●使用ユニット:スーパーウーハー14cmコーン型、ウーハー10cmコーン型、ツィーター6cmコーン型 ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:HIGH 30W(ミュージック)/LOW 30W(ミュージック) ●再生周波数帯域:43Hz〜22kHz(−16dB) 52Hz〜20kHz(−10dB) ●外形寸法:179W×261H×312Dmm ●質量:約3.7Kg
「センター/サラウンド」●形式:1ウェイスピーカーシステム ●使用ユニット:8cmコーン型 ●インピーダンス:6Ω ●許容入力:60W(ミュージック)  ●再生周波数帯域:80Hz〜22kHz(−16dB)、110Hz〜20kHz(−10dB) ●寸法:88W×158H×105Dmm ●質量:センタースピーカー約0.8kg/サラウンドスピーカー約0.7kg