オリンパス「C-3030ZOOM」、ヨーロッパの権威ある賞を受賞

2000年08月17日
コンパクトながら操作性の良さにも定評がある
●オリンパス光学工業(株)の、334万画素高精細CCDと高性能マルチバリエーター3倍ズームを搭載し高画質を実現した「CAMEDIA C-3030ZOOM」が、「ヨーロピアン・デジタル・カメラ・オブ・ザ・イヤー2000-2001」を受賞した。

当部門での受賞は、1998-1999の「CAMEDIA C-1400L」の受賞に引き続き、同社デジタルカメラとして2機種目の受賞となる。

今回の受賞理由として、「334万画素CCDで高解像を実現するだけでなく、実用的な32〜96mm相当(35mmフィルム換算)の優れた高性能3倍ズームレンズを搭載、さらにマクロモード、セピアカラーやモノクロ撮影モードなどの多彩な機能、最大3.3コマ/秒で最大5コマまでの連写が可能なこと、マニュアル機能で撮影者の意志を反映する撮影ができること」などが挙げられた。

国内でも、スタイリッシュさで人気を博している「IXY DIGITAL」や「Finepix40i」などと、激しくデジカメ部門の首位を争っている同製品。光学10倍ズームレンズ搭載モデルなど、話題の製品を続々と市場に送り込んでいるオリンパスの元気さが際だってきた。(AV REVIEW編集部)

関連リンク