パイオニア、スマートな5.1chDVDサラウンドシステムを発売

2000年08月14日
ビギナーはもちろんセカンドシアターにもオススメ
●パイオニアは、コンパクトで、洗練されたデザインを持つオールインワンタイプ・ホームシアターシステム、「HTZ-55DV」を発売する。

本製品は、DVD/CDとFM/AMチューナーを横幅わずか280mmのコンパクトサイズに一体化、最新映画館の音響効果を再現するのに欠かせない“DTS/ドルビーデジタルデコーダー”を内蔵した。また、レイアウトの自由度を高めるためにセパレートタイプディスプレイと、縦横の設置方向を選ばない、壁掛けが可能なコンパクトサイズのサテライトスピーカーを採用し、誰にでも簡単にお手持ちのディスプレイと接続するだけで臨場感溢れるDVDビデオを楽しむことが出来る。

また、AV2系統+Audio2系統、デジタル入出力、S−Video入出力など豊富なAV入出力端子類を装備。手持ちのMDレコーダー、CDレコーダーなどでのデジタル録音・再生機器や、ビデオデッキ、ゲーム機などの接続も自由自在だ。

5.1ch総合265Wパワーアンプを組み込んだパワードサブウーファー採用に加え、再生ソフトウェアに最適な音場をつくる7つのDSPモードを搭載するなど、音質にも力を注いだ。(AV REVIEW編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番HTZ-55DV
  • 発売日9月上旬
  • 価格¥112,000
【SPEC】
<DVD/CDセンターユニット部(FM/AMチューナー)>
●外形寸法:280W×82H×240Dmm ●質量:3.1Kg
<パワードサブウーファー部>
●形式:16cmバスレフ型 ●最大入力:65W (EIAJ) ●消費電力:140W(スタンバイ時 1W) ●外形寸法:190W×430H×425Dmm ●質量:13.8Kg 
<サテライトスピーカー部>
●形式:8.7cmフルレンジ型 ●最大入力:40W (EIAJ)  ●外形寸法: サテライトスピーカー(F/R)=110W×154H×75Dmm/質量:0.76Kg(本)、センタースピーカー=210W×110H×75Dmm/質量:0.83Kg(本)