HOME > インタビュー > 記事

インタビュー

D/A変換における独自技術についても解説

マランツのSACDプレーヤー「SA-12」開発陣が語り尽くす、ディスクリートDACの核心<前編>

インタビュー・構成:山之内 正
2018年11月14日
 
左は最初期、右は最初から3番目にあたりD/A変換部の試作基板。開発における試行錯誤が見て取れるが、マランツがオリジナルDACという未知の領域に妥協なく挑んだ証左ともいえる

この記事の画像一覧


関連記事