HOME > インタビュー > 記事

インタビュー

ポタフェス出演!イベントでは愛用ヘッドホンの話も

INORAN独占インタビュー!LUNA SEAやソロ作品のハイレゾリリースも検討中

編集部:川田菜月
2016年12月20日
先週末12月17日・18日に東京・秋葉原にて開催された、e☆イヤホン主催のポータブルオーディオイベント「ポタフェス2016」。数多くのブランドが出展する他、ゲストを招いたトークイベントなども開催。本稿では、MASTER & DYNAMICのイメージキャラクターを務めるLUNA SEA・INORANさんのトークイベントのレポート、終了後のインタビューの様子をお届けする。

「INORAN meets Master & Dynamic」トークイベントをレポート

12月17日に行われたINORANさんのトークイベント。特別に写真撮影もOKとのことで、ベルサール秋葉原ビル1Fのイベントスペースには多くのファンや来場者が集まり、イヤホン/ヘッドホンの話を中心に様々な話を聞く事が出来た。

ステージ前は多くのファンで溢れかえっていた

まずヘッドホンについては、ミュージシャンという仕事柄、楽曲のチェックやツアーなどで地方に行く時の移動中などでよく使用しており、今のお気に入りはやはり“MASTER & DYNAMIC”とのこと。

ポスターでも装着しているワイヤレスヘッドホン『MW60』は「ワイヤレスは音が変わってしまうというイメージがあるが、これはそんなに変わらない」と語る。また「音は勿論、デザインも大事だと思う」とし、本機のレトロ感のある見た目や、特にポスターでも身につけているブラウンモデルの色や皮の質感が気に入っているとのこと。

MASTER & DYNAMICは普段も愛用しているとのこと

音質については「広がりがあって、全帯域がナチュラルでバランスが良い」という。「色付けされた音ではなく、原音のイメージや、ブレスのようなディテールまできちんと聞こえる」とし、作り手としても音楽ファンとしても楽しめるとその愛用ぶりを語った。

同ブランドの真鍮製イヤホン『ME05』も試聴しているそうで、こちらも音の広がりが良いとコメント。「最近のイヤホンは音がすごく良くなっていて、完全にイメージが変わりました」と進化を実感したという。

イヤホンというと、多くのアーティストはIEMを使っている。今は一般ユーザーでもカスタムIEMを作るケースが増えているが、INORANさんはあまりステージでIEMを使用しないそうで、「好みがあるので一概には言えないが、密閉度が高く歓声が聞きづらい時もあって、あまり使用しない」と語る。

音楽制作のこだわりやポイントを聞かれると、「ないです!」とキッパリ回答。「その日のベストを重ねて完成に持っていく。バンドが好きで、みんなで一緒に作り上げるのが好きなので、一緒にやっているみんなの想いや熱が重なって出来上がっていくものだと思う」と語り、ライブにおいても曲作りでも、一体となって作り上げていく事を大切にしていることを強調していた。

トークイベントでも来場者と一緒に楽しんでいた様子

以前のインタビュー時には、Astell&Kern『AK380』を使用していたINORANさん(関連記事)。世の中でハイレゾプレーヤーで聴く人も増え、広がりを見せていることについては「CDだとダウンしてしまう部分はどうしてもあるので、プレーヤーで聴く事でまた楽しみが増えると思う」と語った。

イヤホン/ヘッドホンは「一番耳の近くに居て、一緒に音を楽しむ『相棒』のような存在として、長く付き合ってくれるようなモノと出会えたら嬉しい」とし、Fenderイヤホンのように他業種からの参入など、ブランド数が増えた業界の現状については、「音質はもちろん、通勤通学や生活の中で使う上ではファッション性も大事。メーカーも肌で感じていて、MASTER & DYNAMICのようにデザイン性も備えたものがどんどん増えてきていると思う」と盛り上がりを実感しているようだ。

イベント後半には質問コーナーが急遽開催された。最初に、CDやハイレゾと様々な音源があるが、何で聴いてもらいたいか?という質問には、「作り手としては細部までこだわっているぶん、ハイレゾで聴いてもらいたい気持ちはある」と答えた。一方で「人それぞれ楽しみ方は違うし、一緒にいる人やどこで聴くかといった環境でも変わると思う」とし、「CDでもiPhoneでも音楽を楽しんでくれればいいと思う」と語った。

自身の活動について「LUNA SEA、Torllbion、Muddy apes、ソロ活動と全部できた」と今年を振り返り、幸せな一年を過ごせたとのこと。2016年の締めくくりとして、今週12月23日、24日にはLUNA SEA 2daysが控えており、来場者からの「LUNA SEAでハイレゾという予定は?」という質問には、「それは今進めています!」という嬉しい答えも出た。

LUNA SEAでハイレゾ「進めています」…?!これは詳細が知りたい!

イベント終了後のINORANさんに独占インタビュー!

ポタフェス初参加となったトークイベントの終了後、INORANさんに直接インタビューをさせていただいた。ポタフェスの感想や今後の活動、そして「LUNA SEAでハイレゾ」というコメントについてもお話を伺った。

ーー トークイベント、お疲れ様でした。こうしたオーディオイベントに参加されてみて、いかがでしたか?

INORANさん: イベントでも話しましたが、イメージキャラクターをやらせていただいて、新しい世界が広がりました。イヤホン/ヘッドホンについてもそうだし、人とのつながりも含めて、こうした秋葉原のイベントに参加できたりもして、とても良かったです。

ヘッドホンを通じて、これまでと違う新しい世界が広がったという

ーー ちなみに、こうしたポータブルオーディオのイベントがあるというのはご存知でしたか?

INORANさん: 恥ずかしながら知らなかったです。ただ、こういうイベントに出るよという話をしたら、周りのエンジニアやスタッフに「行くよ」って人が何人かいて。僕が知らなかっただけで、ちょっと悔しかったです(笑)。

ーー トークの後にMASTER & DYNAMICブランドを展開するアユートのブースに立ち寄られましたが、他のブースなどは回られましたか?

INORANさん: いや、見に行けてないですね。他も見てみたかったです。ただこの間、打ち合わせにe☆イヤホンのお店に伺った際、色々と試したりしました。また試聴しに行ってみたいなと思いました。

トークイベント後、アユートのブースに立ち寄ってパネルにサイン

ーー 毎年規模も大きくなり、来場者には女性も増えていると思います。今回ソロツアー会場でMASTER & DYNAMICの試聴ブースを展開されましたよね。Phile-webでは9月29日のBD LIVEを取材させていただきましたが(関連記事)、ファンの方がたくさん試聴されていて、興味をもった方も多くいらっしゃると思います。

INORANさん: 次は12月23日、24日に行うLUNA SEAの2daysでも試聴ブースを展開するんですよ。前回はソロの楽曲が試聴できましたが、そこではLUNA SEAの楽曲を聴くことができるようになってます。

ーー そこでもたくさんの方にヘッドホンやプレーヤーに触れて楽しんでもらいたいですね!先ほどのトークイベント中に「LUNA SEAのハイレゾ配信を考えている」という言葉がありましたが、メンバー同士でお話されているんですか?

INORANさん: メンバーの中にそういうの好きな人もいますし、ハイレゾで出したいなという話は出ています。(編注:「そういうの好きな人」=SUGIZOさんかな…?と思っていたら、やはりそのようです!)

メンバー間でハイレゾについて話をされるそう。そしてやっぱりSUGIZOさんはハイレゾ等にご興味があるとのこと。イメージ通り!

ーー LUNA SEAの他に、ソロやTourbillon、Muddy Apesと活動されていますが、他の活動の中でもハイレゾで出したいというのはありますか?

INORANさん: そうですね、次の自分のソロ作品もハイレゾ出したいなと思ってます。

ーー ソロ作品というと、最近はアナログレコードも再燃していて以前にレコードを出されていると思いますが(1stアルバム「想」、REMIXアルバム「[Landscape of Fragment]」)、どういった経緯だったのでしょうか? また出したいという思いはありますか?

INORANさん: 当時の音楽性として、DJでかけて欲しいというのもあって、ちょうど海外でレコーディングした際に作れる環境があったので出来ました。やっぱりアナログもいいですよね、出来たらまたやりたいです。

次のソロ作品ではハイレゾで出したいとのこと。また、レコードもまたやりたいということで、どちらも期待!

ーー ハイレゾリリースもアナログレコードも期待しています! 今年はライブ活動が多かった印象があるのですが、BD LIVEではソロは小休止すると仰っていたと思います。来年は曲作りに集中されるのでしょうか?

INORANさん: 2017年はソロ活動を始めて20周年なので、楽曲のアイデアもたくさん出ていますし、ライブでみんなにもらった喜びや幸せがすごく多いので、必ず良い音楽を届けられると思います。

ーー 最後に、12月23日・24日に「The Holy Night -Beyond the Limit- at さいたまスーパーアリーナ 2days」が開催されますが、どんなLIVEにしたいですか?意気込みをお願いします!

INORANさん: LUNA SEAにとってクリスマス時期の2daysは恒例のような、コンサートやる事も多くて特別な日なので、自分にとっても今年の活動の総決算として、みんなと幸せな瞬間を共有出来るように、いいライブにしたいと思います。

ライブで得たものが次の作品へ繋がっていく、というのはファンにとってもすごく嬉しいお話。LUNA SEA 2daysで感じるものも次へ繋がっていくことでしょう…!

ーー 18日からリハーサルなんですよね、頑張ってください!本日はありがとうございました!

***

トークイベントでは作り手としての視点はもちろん、音楽を楽しむユーザー側の視点でも様々な話を聞く事ができ、ステージを見ていた来場者も共感する部分も多かったのではないだろうか。

今週12月23日・24日に開催されるLUNA SEA「The Holy Night -Beyond the Limit- at さいたまスーパーアリーナ 2days」では、再びMASTER & DYNAMICヘッドホンの試聴ブースを展開するとのこと。AKシリーズのプレーヤーとの組み合わせでLUNA SEAの楽曲を楽しむ事ができるとのことで、ファンの方々には是非訪れていただきたい。

また会場ではLUNA SEA初のクリスマスソングとして限定CD「HOLY KNIGHT」も発売される。INORANさんも他のメンバーにとっても今年の集大成であり、まさに特別な2daysになるだろう。

LUNA SEAでもソロでもハイレゾリリースを検討しているという、ファンにとって非常に嬉しい言葉も聞く事ができた。今後の活動も更に楽しみである。

関連記事