猫にちなんだクラシック曲を収録したCDと猫の絵本のセット

猫をテーマにしたCDブック『吾輩は ピアノを聴く 猫である』。フジコ・ヘミングなど収録

編集部:伊藤 麻衣
2016年12月05日
(株)カメラータ・トウキョウは、CDブック『吾輩は ピアノを聴く 猫である ーあなたの猫と一緒に聴く画集』(品番:CMBK-30004)を発売した。価格は2,300円(税抜)。

『吾輩は ピアノを聴く 猫である ーあなたの猫と一緒に聴く画集』

本タイトルは、猫にちなんだクラシック曲を収録したCDと、猫の絵本がセットになったCDブック。

CDには、猫をこよなく愛する3人のピアニスト、フジコ・ヘミング、高橋アキ、岡田博美が、このアルバムのためにセッション・レコーディングしたものを中心に全12曲を収録。F.クープランやD.スカルラッティ、ショパン、サティなどの有名作曲家たちが遺した猫がテーマの作品には演奏機会の少ないものも多く、貴重な音源となっているという。

猫の絵本は、フジコ・ヘミングの有名な作品と、クロアチアの5人の画家たちが描いた猫の絵(全42点)が掲載されている。作品の中には、日本で初めて出版されるものも多数含まれている。

絵本には、フジコ・ヘミングらが描いた猫の絵が42点も掲載されている

絵本としてはもちろん、音楽アルバムとしても楽しめる本CDブックの刊行に際し、クラシック通で知られる華道家・假屋崎省吾氏が次のコメントを寄せている。「夢にまで待ち望んでいた猫のピアノ曲集。フジコ・ヘミングをはじめ、天才たちの愛情あふれる美しいピアノの音色。しかも猫の名画とともに聴ける喜びはまさに至福のときである」。

華道家・假屋崎省吾氏も「至福のとき」を味わえるとコメント

【問い合わせ】
(株)カメラータ・トウキョウ
TEL/03-5790-5565

関連記事