オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
9月27日から10月1日の期間限定

デアゴスティーニ、代官山にジャズバーを期間限定オープン。名盤付属マガジン刊行記念で

編集部:小野佳希
2016年09月20日
デアゴスティーニ・ジャパンは、ジャズの名盤がLPレコードで毎号1枚付属するマガジンシリーズ、隔週刊『ジャズ・LPレコード・コレクション』の創刊を記念して、ジャズ音楽や、その世界感を体感できるバー『JAZZ LP RECORD BAR』を9月27日から10月1日の期間限定で、代官山にオープンする。

『ジャズ・LPレコード・コレクション』創刊号はマイルス・デイヴィス

同バーは、代官山T-SITE GARDEN GALLERYにオープン。『ジャズ・LPレコード・コレクション』のラインナップが店内のBGMとして使用されるだけでなく、約100枚のレコードジャケットも展示する。「往年のジャズファンだけでなく、レコードブームで盛り上がりを見せる様々な音楽ファンの皆様にもオススメのスポットだ」としている。

『ジャズ・LPレコード・コレクション』は9月27日からの発売。A4変型判のオールカラー8ページで、隔週火曜(一部地域を除く)に発売される。全85号刊行予定で、創刊号は特別価格990円、第2号は特別価格1,990円、第3号以降は通常価格2,990円となる(金額は全て税込)。

ラインナップには、モード・ジャズの原点とされるマイルス・デイヴィス「Kind of Blue」をはじめ、60年代のジャズ・シーンを牽引したサックス奏者・ジョン・コルトレーン「Blue Train」、ビリー・ホリデイ「Lady in Satin」など歴史的名盤を揃えているとのこと(関連ニュース)。

関連記事