「ピアノ・ソングス」ツアーもすでにスタート!

岩崎宏美と国府弘子のコラボアルバム『Piano Songs』が好評発売中!

オーディオ編集部・樫出
2016年09月21日
2015年にデビュー40周年を迎えた岩崎宏美と、すでにオーディオファンにもお馴染のジャズ・ピアニスト 国府弘子とのコラボレーション・アルバム『Piano Songs』が好評発中である。

岩崎宏美さん(右手前)と国府弘子さん(左奧)

これまでステージを幾度となく共にしている2人が作り上げたのは、ヴォーカルとピアノだけでレコーディングされた繊細かつ贅沢な音楽の世界。これは、ジャズ・ピアニストの国府弘子と一緒に歌声の素晴らしさを伝えるアルバムを制作しようというもので、熟練された本物のミュージシャンの2人だからこそ完成できたアルバムといえるだろう。

まさに2人が最高のパフォーマンスを引き出し、その瞬間を切り取ったまさに高い次元のアルバムに仕上がっている。

「聖母たちのララバイ」「思秋期」といった岩崎宏美の代表曲をはじめ、以前からリクエストが多かった洋楽カヴァーや童謡の中から、岩崎が歌い手として国府のピアノで歌い継ぎたい楽曲をセレクト。さらに本作のため2人が書き下ろした新曲「大切な人」(作詞:岩崎宏美/作曲: 国府弘子)を2ヴァージョン収録している。

『Piano Songs/岩崎宏美 & 国府弘子』¥2,778(税別)TECI-1513(CD)/テイチクエンタテインメント

お馴染みのタイトルを中心に展開されるこのアルバムは、岩崎の伸びのある澄んだ歌声と、国府の情感溢れ響きが美しいピアノが見事に融合して、しっとり温かい感覚が体の中に入り込む。

シンプルながらクリアでサウンドで収録されていて、まさに秋から冬の長い夜を過ごすには最適な1枚に仕上がっている。オーディオファンにも、ぜひ聞いていただきたい珠玉の1枚だ。

また2人の発売記念ツアー「岩崎宏美 with 国府弘子 ピアノ・ソングス」は、すでに8月27日よりスタートしており、今後続続いていく。

さらに東京・名古屋・大阪の3会場で行なわれるスペシャル公演ではゲストとして、岩崎の宏美の実の妹でありシンガーの岩崎良美を迎る(名古屋はすでに終了)。

ツアースケジュールは以下の通り。ぜひ、息の合った、生のサウンドも実体験してほしい

■『Piano Songs』収録曲
1. スカボロー・フェア
2. 聖母たちのララバイ
3. 大切な人
4. 時の過ぎゆくままに (New Mix Version)
5. ひまわり娘 (New Mix Version)
6. ぼくのベストフレンドへ (New Mix Version)
7. すみれ色の涙 (New Mix Version)
8. 童謡メドレー
9. 思秋期
10. 洋楽メドレー
11. アヴェ・マリア
12. 大切な人 (バンド・バージョン) <ボーナストラック>


<ピアノ・ソングス ツアースケジュール>

■岩崎宏美with 国府弘子 ピアノ・ソングス
東京・名古屋・大阪スペシャル / ゲスト: 岩崎良美
<2016年>
10月1日(土)東京国際フォーラム ホールC
10月7日(金)NHK大阪ホール
公演スケジュールはこちら

関連記事