HOME > レビュー > 4Kテレビ・クオリティレビュー2022!狙い目のミドルクラス有機EL全5モデルを横並び比較

ホームシアターCHANNEL 連携企画

4Kテレビ・クオリティレビュー2022!狙い目のミドルクラス有機EL全5モデルを横並び比較

2022/11/30 ホームシアターファイルPLUS編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
■各社のミドル&スタンダードクラスを比較レビュー

“高画質な4Kテレビ”の代名詞になったといっても過言ではない4K有機ELテレビ。各テレビブランドが揃えるラインアップも、着実に拡充されています。そしてハイエンドモデルだけでなく、ミドル&スタンダードクラスにも独自の高画質技術や洗練されたパネル構造を採用したモデルが増えており、その実力が高まっていることも見逃せません。

そこで本稿では、ミドル&スタンダードクラスの4K有機ELテレビの中から、初めての有機ELテレビを探している方から、クオリティを求めるオーディオビジュアルファンまで満足できる、今こそ狙い目の5モデルを厳選して、その画質と音質をチェックしました。

オーディオビジュアルの総合アワード「VGP」で審査委委員長を務める大橋伸太郎氏が、各社のミドル・スタンダードクラスに位置する4K有機ELテレビのクオリティをチェック

>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE