HOME > レビュー > 30代が懐かしいと感じるアニメ、Amazonでどれだけ配信されている?

ニチアサや夏休み映画など

30代が懐かしいと感じるアニメ、Amazonでどれだけ配信されている?

2021/08/07 ファイルウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
夏はアクティブな季節だけど、つい郷愁にかられてしまうことも多い季節でもある。

照りつける日差しもセミの声も、風鈴の音も一気飲みした炭酸の味も、何もかもがトリガーになって子どもの頃が思い返される。夏休みには普段見ることができない時間にやっているアニメを見て、 “特別な休み” であることを感じていたものだ。

楽しかったな、あの頃。戻りたいな。

ということで、気分だけでもタイムスリップすべく、あの頃やってたアニメの配信状況を調べてみた。



誰もが通った “ニチアサ“ の配信状況は?

さて、懐かしいアニメといっても1〜2歳違えば流行った作品も異なるし、地域によって放送されていたかどうかも変わってくる。まずは基準となりそうな、いわゆるニチアサ枠のアニメからチェックしていきたい。なお今回は登録者数の多いAmazon Prime Videoでの配信状況を確認している。

Wiki情報によると、ニチアサのアニメは『とんがり帽子のメモル』(第29話以降)の1984年10月からスタートしたようだ。これを見ていた記憶がある方はもう40代だと思うが、ここから2004年放送開始の『ふたりはプリキュア』までのタイトルの配信状況を調べた。カッコ内の数字は放送開始年だ。

・『とんがり帽子のメモル』(1984)配信:×
・『はーいステップジュン』(1985)配信:×
・『メイプルタウン物語』(1986)配信:×
・『新メイプルタウン物語 パームタウン編』(1987)配信:×
・『ビックリマン』(1987)配信:×
・『新ビックリマン 』(1989)配信:×
・『まじかる☆タルるートくん』(1990)配信:△(dアニメストア)
・『スーパービックリマン』(1992)配信:×
・『GS美神』(1993)配信:△(レンタル)
・『ママレード・ボーイ』(1994)配信:△(レンタル)
・『ご近所物語』(1995)配信:×
・『花より男子』(1996)配信:×
・『夢のクレヨン王国』(1997)配信:×
・『おジャ魔女どれみ』(1999)配信:△(dアニメストア)
・『おジャ魔女どれみ#』(2000)配信:×
・『も〜っと!おジャ魔女どれみ』(2001)配信:△(dアニメストア)
・『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』(2002)配信:△(dアニメストア)
・『明日のナージャ』(2003)配信:×
・『ふたりはプリキュア』(2004)配信:△(dアニメストア)

『GS美神』

『おジャ魔女どれみ』

調べた結果、ほぼ配信されていなかった。Amazon Prime Videoにはdアニメストアで配信されている作品(一部)が視聴できるようになる「dアニメストア for Prime Video」(440円/月)というサービスがあるが、それを合わせても見放題作品は5/19。レンタルが2作品で、足しても半分以下だった。

ただAmazon Prime Videoでは配信を終了→復活を繰り返すことがある。例えば『明日のナージャ』は詳細ページがあるにもかかわらず「このビデオは、現在、お住まいの地域では視聴できません」というメッセージが表示されるため、前まで配信されていたが現在は終了していると思われる。これはすなわち、復活に期待が持てるというわけだ。

自分が懐かしいと感じる作品をとにかく調べる

これでは思い出に浸るどころか、配信されないほど古い時代ということなのか、と違う意味で胸が苦しくなるだけなので、30代半ば・地方出身の男性として、独断で懐かしいと感じる作品をピックアップしてみる。放送開始時はジャスト世代ではなくとも、「夏休み子供スペシャル」などで再放送されていて見たものも含めた。

・『ドラゴンボール』(1986)配信:△(レンタル)
・『ドラゴンボールZ』(1992)配信:△(レンタル)
・『ドラゴンボールGT』(1997)配信:△(レンタル)
・『ゲゲゲの鬼太郎 3期』(1988)配信:△(レンタル
・『ゲゲゲの鬼太郎 4期』(1996)配信:○(終了直前)
・『魔動王グランゾート』(1989)配信:△(レンタル)
・『きんぎょ注意報!』(1991)配信:×
・『幽☆遊☆白書』(1992)配信:△(dアニメストア)
・『美少女戦士セーラームーン』(1993)配信:○
・『魔法騎士レイアース』(1994)配信:△(dアニメストア)
・『覇王大系リューナイト』(1994)配信:△(レンタル)
・『魔法陣グルグル』(1994)配信:×
・『スレイヤーズ』(1995)配信:△(dアニメストア)
・『スラムダンク』(1996)配信:○
・『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』(1996)配信:△(レンタル)
・『みどりのマキバオー』(1996)配信:×
・『地獄先生ぬ〜べ〜』(1997)配信:○(終了直前)
・『遊☆戯☆王』(1998)配信:×
・『カードキャプターさくら』(1998)配信:△(dアニメストア)
・『神風怪盗ジャンヌ』(1999)配信:×
・『デジモンアドベンチャー』(1999)配信:○
・『まもって守護月天!』(2000)配信:○
・『犬夜叉』(2000)配信:△(レンタル)
・『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(2000)配信:△(dアニメストア)
・『ジャングルはいつもハレのちグゥ』(2001)配信:○
・『あずまんが大王』(2002)配信:×
・『金色のガッシュベル』(2003)配信:○

『ドラゴンボールZ』

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』(

かなりランダムにチョイスしたが、配信されているものが多少増えてきた。調べてわかったのは、案外レンタルが多いということ。そして『遊☆戯☆王』(東映版)や『あずまんが大王』など、配信している/していないというか、そもそもAmazon Prime Videoの検索にヒットしないものもある。レンタルでも見られるだけありがたい。

夏休み時期に公開された劇場アニメは?

夏休みといえば劇場アニメが公開される時期でもある。長編なこともあれば、30分程度のアニメが2つくっついていることもあった。TVシリーズは見ていなくても、金曜ロードショーで放送されていたり、ビデオを借りたりして劇場版だけは見た、というケースもあるはずだ。

・『らんま1/2 決戦桃幻郷! 花嫁を奪りもどせ!!』(1992)配信:×
・『スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道』(1994)配信:△(レンタル)
・『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車』(1997)配信:△(レンタル)
・『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』(1997)配信:△(レンタル)
・『劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(1998)配信:×
・『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別編』(1998)配信:△(レンタル)
・『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』(1998)配信:△(dアニメストア)
・『劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード』(2000)配信:×
・『も〜っと!おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ』(2001)配信:△(レンタル)
・『茄子 アンダルシアの夏』(2003)配信:×
・『スチームボーイ』(2004)配信:△(dアニメストア)
・『劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者』(2005)配信:△(レンタル)
・『ブレイブ ストーリー』(2006)配信:○
・『時をかける少女』(2006)配信:○

『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』

実際には春休みや冬休みに公開されることも多いため、夏休みシーズンに絞ると思ったよりも数はなかった。大山のぶ代の劇場版ドラえもんシリーズは基本配信されておらず、ドラえもんズも見当たらない。とくに子どもの頃の劇場アニメはドラえもんが印象に残っていたので、少し寂しい。

一方、『劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(1993)や『劇場版「幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆」』(1994)などはレンタルで見ることができる。TVシリーズは話数も多く、全部見返すのは時間的に厳しいという方は、劇場版を1本見るだけでも懐かしさに浸ることができると思う。

ちなみに、ドラゴンボールなどAmazon Prime Videoではレンタルのものも、dアニメストアでは普通に配信しているということがある。懐かしいアニメを見るという目的としては、トータルでは複数サービスに登録した方が安くつきそうだ。

夏休み、というか夏季休暇終わりにはとてもつらい気分になるもの。大人になってなんとなく休みを消費していることも多くなったが、あの頃の作品を見て “特別な休み” 感を思い出し、精一杯エンジョイしたい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック: