ホームシアターCHANNEL 連携企画

だいせんせいが自宅に導入したいデスクトップオーディオをガチ検証!音質・設置性から使い勝手までチェック

  • Twitter
  • FaceBook
工藤 寛顕
2021年04月28日
近年、日本の住宅事情やスマートフォンの普及も相まって、据え置きのホームオーディオを持たないという人が急増し、ポータブルオーディオなど個人単位のパーソナルな環境にシフトしてきているのが現状です。しかし、フリーランスへの転身に伴って自宅で仕事をするようになると、急激にデスクトップオーディオを整えたい欲が湧き上がってきたのです。

今回は筆者が挙げた条件に沿った4つのシステムプランを編集部が用意。予算10万円を基準に、5万円未満の手頃なものから予算の2倍のハイエンドなシステム、さらに約80万円のハイエンドスピーカーまでチェックしました

今回は、筆者宅のデスクに設置することを条件とした、5万円未満のリーズナブルなシステムから約80万円のハイエンドなシステムまで、全4プランを試聴しました。僕と同じような状況の方も少なくないと思うので、デスクトップオーディオの導入の参考になれば幸いです。

各システムプランのチェクでは、ダンス・バラード・クラシックの楽曲のほか、動画編集作業で使用したいという用途を考慮し、映画やYouTubeなども試聴。また、それぞれスピーカーとヘッドホンで音質のチェックを行いました

>>つづきは「ホームシアターCHANNEL」で!