アップルTIPS

今年一番のヒット曲&アプリ決定!アップルが「2019年のベスト」発表

山本 敦
2019年12月03日
アップルのコンテンツサービスが大いに盛り上がった2019年。国内で最も聴かれたApple Musicの楽曲や、人気の高かったアプリなど、今年を締めくくる「2019年のベスト」が発表された。

Apple Musicは “あいみょん” が制覇

音楽配信サービスのApple Musicで2019年に最も聴かれたのは、あいみょんの楽曲「マリーゴールド」だった。続く2位はOfficial髭男dismの「Pretender」、3位はKing Gnuの「白日」と、J-POP系のアーティストが今年も強かった。トップ10の楽曲チャートを紹介しよう。

<Apple Musicの2019ベストヒット>
1位:あいみょん 「マリーゴールド」
2位:Official髭男dism「Pretender」
3位:King Gnu「白日」
4位:あいみょん「今夜このまま」
5位:あいみょん「君はロックを聴かない」
6位:Official髭男dism「ノーダウト」
7位:あいみょん「愛を伝えたいだとか」
8位:Official髭男dism「宿命」
9位:菅田 将暉「まちがいさがし」
10位:ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」

Apple Musicの2019ベストヒットはあいみょん

なお、Apple Musicで2019年に最も再生されたトップ100曲のヒットナンバーを集めたプレイリスト「2019年トップソング100:日本」も公開された。こちらも要チェックだ。

iPhone/iPadのベストApp

2019年に発売されたiPhone 11シリーズは、カメラ機能が大きく進化した。iPadも、Apple Pencil対応モデルが増え、可能性がさらに広がった。今秋スタートした定額制ゲーム配信「Apple Arcade」のゲームコンテンツも含めた、ベストヒットの結果は下記の通りだ。

App Storeの2019年ベストも発表

・ベストiPhone App:「Spectreカメラ」
・ベストiPad App:「Flow by Moleskine」
・ベストiPhoneゲーム:「Sky 星を紡ぐ子どもたち」
・今年のベストiPadゲーム:「Hyper Light Drifter」
・ベストApple Arcade App:「Sayonara Wild Hearts」

ベストApple Arcade Appに選ばれた「Sayonara Wild Hearts」

Apple Booksもジャンル別人気書籍を発表

そしてApple Booksのブックストアで読める「2019年ベストブック」も発表された。冬休みに備えてアプリのライブラリにベストセラーを追加してみてはいかがだろうか。

現在ブックストアで「エディター厳選」のコンテンツとして、分野ごとに紹介されているベストセラーを紹介しよう。

<エディター厳選のベストブック>
・ベストフィクション『どうしても生きてる』
・ベストミステリー『medium 霊媒探偵城塚翡翠』
・ベストノンフィクション『安楽死を遂げた日本人』
・ベスト海外ノンフィクション『三つ編み』
・ベスト海外ミステリー『サイコセラピスト』
・ベスト海外ノンフィクション『父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』
・ベストSF『声の物語』
・ベストキッズ『八月のひかり』
・ベストファンタジー『数の女王』
・ベスト新人作家『スナック墓場』

<エディター厳選のベストマンガ>
・ベスト少年マンガ『SPY×FAMILY』
・ベスト青年マンガ『幕末イグニッション』
・ベスト少女マンガ『まぼろしまたね』
・ベスト女性マンガ『おとなになっても』
・ベスト新人マンガ『エーゲ海を渡る花たち』

Apple Booksのブックストアには、音声で “聴く” スタイルのオーディオブックも充実している。屋外でオーディオブックを楽しむ際にはApple WatchとAirPods Proの組み合わせがオススメだ。ウォッチでApple Booksアプリを開くと、ライブラリの中にあるオーディオブックが開く。

Apple WatchとAirPods Proの組み合わせがオススメ

AirPods Proをペアリングすると、ノイズキャンセリングと外部音取り込みの機能選択や音量の調節もウォッチ側で行える。外国語のリスニング学習にも効果を発揮しそうだ。ぜひ試してみてほしい。

関連リンク