【特別企画】山之内正がレビュー

Vienna Acousticsの最新スピーカー「Beethoven Concert Grand Symphony Edition」を聴く

山之内 正
2015年10月28日
 
長年にわたりスキャンスピーク社と共同開発を行なっているのウィーン アコースティクスの特徴。本機に採用されたシルクドームトゥイーターは、新たにネオジムマグネットを採用するなど大幅な強化を実施。さらに磁気回路には磁性流体を注入し、より繊細なチューニングを施している

この記事の画像一覧


関連記事