【特別企画】山之内正がレビュー

Vienna Acousticsの最新スピーカー「Beethoven Concert Grand Symphony Edition」を聴く

山之内 正
2015年10月28日
 
スピーカーターミナルはこれまでの同社ラインアップと同様、シングルワイヤリングを採用。これはシンプルな信号伝送とすることで、クロスオーバーへの影響を最小限に抑えるという設計思想に基づくものだ

この記事の画像一覧


関連記事