【特別企画】

ザッツから登場した“長期保存に適した”光ディスク「DVD-R for Archive」の魅力とは?

前のページ 1 2 3 次のページ

2012年10月04日



公文書データの保存・管理から、身近な子供の成長記録に至るまで、データ社会において切実なテーマとして浮き彫りになる“アーカイブ”。その意義を一貫して訴えるスタート・ラボから、長期保存用アーカイブ・メディアの決定版ともいえる新商品「DVD-R for Archive」が発売された。同社ではこの機を捉え、有望な潜在市場へさらに力強くメッセージを発信していく構えだ。

■メニュー
<スタート・ラボ 揚 社長 インタビュー>
キーパーソンが語る“アーカイブ”の重要性
<製品の特徴と技術的背景>
長期保存を可能にした独自技術とは!?



■That's オフィシャルサイト
http://startlab.co.jp/thats/

■That'sによる「DVD-R for Archive」詳細ページ
http://startlab.co.jp/thats/archivedisc.html

魂の入った商品の価値を一人でも多くの人へ

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

関連記事