HOME > 音元出版刊行雑誌 > Senka21 > 4月号(2018年)

音元出版刊行雑誌

Senka21

4月号

Senka21

2018年3月25日全国一斉発売!

定価1,000円(本体926円) チラ見するFujisanで買う


本誌は直販となっております。
あなたのもとにダイレクトにお届けいたします。定期購読もできます。
定期購読のお申し込みはこちらまで

主な内容〜CONTENTS

巻頭言

春の新製品発表会ハイライト

購買心をそそる
戦略商品が続々


FOCAL「KANTA N°2」/さらに高める躍進するFOCALの存在感

LINN「URIKAU」他/創業者アイバー氏&ギラード社長父子が来日してアピール

「DeezerHiFi」/音質での優位性を武器に日本市場戦略を加速

Aurex「TY-AK1」他/世界初ハイレゾ機能を搭載したCDラジカセ

CANON「EOS Kiss M」/ミラーレスでも圧倒的1シェア獲得を目指す

SONY「α7V」/フルサイズ新ベーシックでミラーレスに新たな変革

EPSON「EV-100」他/プロジェクター映像の力でリアルの場を活性化


■トップインタビュー
原田 慎也

株式会社 ディーアンドエムホールディングス
国内営業本部 本部長

原田 慎也

コアを守ることでブランドが生きてくる。
ブランドを守るためにはコアを本気でやる。

詳しくはこちら


特別インタビュー

西塚 陽一
(株)テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ
国内販売部 部長
大倉 一人
(株)テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ
国内販売部

お客様を突き動かす新たなポテンシャル
ハイエンドブックシェルフTAD-ME1に手応え

画像をクリックして拡大

特別企画

売れ筋データ「2017年間ランキング」
1年間の大きな視野で売れ筋トレンドを俯瞰する


市況報告
売れ筋ランキング

唯一無二の“顔が見える”売れ筋ランキング
先月号に引き続きモニター店数がさらに拡充


クローズアップ

パナソニック100周年、家電事業の新たなビジョンを発信

日本オーディオ協会、「OTOTEN 2018」開催概要を発表

ワールドプレミアで盛況「CP+2018」。来場者数目標には届かず

韓国の一大オーディオイベント「Seoul International Audio Show」開催

アイ・オー・データ機器・濱田尚則社長が事業方針を説明

N&Eオープニングレポート
市橋電気(東京都板橋区)、セリザワ電気(東京都板橋区)、川又電化サービス(東京都板橋区)

工藤恒夫特別寄稿「この頃思うこと思い出すこと」


スマート家電グランプリ

戸井田園子/ものづくりの思いや熱量も魅力。こだわりを消費者に伝えたい炊飯器

神原サリー/新たな価値創造を消費者目線から


<REGULAR>

  • 山之内正「Digital Splash」
  • 山田久美夫「デジタルカメラ新世界」
  • 福田雅光「福田屋テストルーム直送便」
  • 業界人
  • 佐倉住嘉「あっと!ランダム」
  • ONGEN NEWS
  • 編集後記

Senka21は商品情報や店頭情報をよりわかりやすく、ボリューム一杯の内容でお届けします。デジタル化、ネットワーク化の進展は、商品のみならず、その販売環境までもがらりと変えようとしています。ビジネストレンドをいち早く捉えた特集や連載もますます充実。是非、この機会にお申込みください。
定期購読のお申し込みはこちらまで
好評発売中
バックナンバー詳細