【特別企画】女子だって決め手はやっぱり音!

e☆イヤホン店員が語る!女子目線でのオーディオテクニカBluetoothモデルの選び方

ファイルウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2017年08月23日
昨今注目を集めるBluetoothイヤホン/ヘッドホン界隈。実際に購入するユーザーに触れる販売店員に、実際の動向について直撃。前回はフジヤエービック・宗田さんにお話しをうかがったが、今回はe☆イヤホンの女性店員のみなさんに、女性ならではの目線からオーディオテクニカのBluetoothモデルについて語っていただいた。

左から、エリーさん、む〜ちゃんさん、クボアイさん


―― みなさんはe☆イヤホンで働きはじめてからどのくらいになるんですか?

クボアイさん:だいたいみんな1年ちょっとくらいです。

―― もともとイヤホンやヘッドホンに興味があったんですか?

クボアイさん:私は音楽が好きで、ライブもよく行くんですけど、普段聴くときもできるだけいい環境で再現したい!と思って。それで興味を持ちはじめました。

クボアイさん。RADWIMPSやOLDCODEX、SPYAIRなど男性ボーカルものロックが好き

む〜ちゃんさん:私も、もともとは「音楽が好き」ってところからですね。イヤホンやヘッドホンのことはそんなに知らなかったんですけど、音楽関係の仕事に就きたくて色々調べるなかでe☆イヤホンのことを知って「へ〜こんな専門店があるんだ、ここなら色々勉強できるのでは?」と思って働き始めました。

む〜ちゃんさん。好きなのはロックやボカロ、アイドルものなど

エリーさん:私も音楽を聴くのが好きだったのと、小学校四年生くらいから和太鼓、中学生のときは吹奏楽をやっていて。生音をいつもいい音で聴きたいなーと思ってたんです。なので家電量販店で色んなイヤホンを試聴したりしてました。

エリーさん。楽器演奏もこなし、クラシックからディズニー系、ロックまで幅広く聴く

―― みなさん最初に音楽ありき、なんですね! 仕事柄いろんなイヤホンに触れていると思うのですが、いかがでしょう。

クボアイさん:そうですね、新しいモデルはひととおり試聴してチェックしてます!スタッフ内でも「これいいね」って情報交換したりとか。

―― さらっと言ってますけど、ものすごい数聴くことになりますよね?

クボアイさん:そもそもまずeイヤに入ったら全機種…だいたい4,000機種ぐらい試聴して、自分の好きなモデルを書き出していくっていう作業をするんですよ。

―― それはすごいです…! そういう積み重ねがあるから、膨大なモデルのなかから色んなお客様の好みに合わせたものをオススメできるんでしょうね。

Bluetoothはやっぱり便利! オススメはイヤホンタイプ

前のページ 1 2 3 次のページ