独自のスーパーストラタム構造を採用
PC-Triple C導体の採用に熱心に取り組んでいるSAEC(サエク)。同社が2017年3月から登場させた最高級ケーブルシリーズ「STRATOSPHERE(ストラトスフィア)」より、第一弾となるスピーカーケーブル「SP-10」をレビュー。
[2017年03月22日]
新Contour最上位の3ウェイ・スピーカー
ディナウディオから「Contour60」が発表された。新たな方向性を開拓しようしたコンター・プロジェクトの狙いとは?井上千岳が試聴し解説する。
[2017年03月22日]
海上忍のラズパイ・オーディオ通信(26)
先日設立を発表した「ワンボードオーディオ・コンソーシアム」。本稿では前回触れられなかった「ソフトウェア」について詳細を語る。
[2017年03月22日]
写実性と音楽性を高次元で両立
米・GE開発の“ディップフォーミング無酸素銅(DF-OFC)”を導体に使用したティグロンのケーブル『Mg-DFシリーズ』。今回、第2弾としてスピーカーケーブル「MS-DF12SP」と電源ケーブル「MS-DF12A」が登場。本2機種の実力を柴 功氏が徹底レポート。
[2017年03月21日]
【特別企画】シングルBAらしいクリアさと中低域を両立
NuForceのHEMシリーズイヤホンに、シングルBAイヤホン「HEM1」が登場。イヤホン分野における同社のこれまでの評価を大きく覆し得る実力を持った本機をレビュー。
[2017年03月17日]
「現時点での集大成」
劇場アニメ『BLAME!』の公開に先立ち実施された試写会の様子を、原作ファンの記者がレポート。
[2017年03月16日]
TIDALのMQAストリーミングを再生可能
Mac用のオーディオ再生ソフトの定番となっている「Audirvana Plus」。その最新版である「Audirvana Plus 3」がリリースされた。MQAのデコードにも対応した本ソフトを土方久明が早速試してみた。
[2017年03月14日]
スマートでクリーン
iFi-Audioのnano iONEは、たったの235ユーロ/199ポンド(日本での販売予定価格: ¥27,000/税別)で、どんなオーディオシステムにもワイヤレスおよび有線でデジタル・オーディオに対応する機能を付け加えてくれる。
[2017年03月13日]
【特別企画】評論家・大橋伸太郎が多角的に評価
東芝の薄型テレビ“REGZA(レグザ)”初の有機ELモデル「X910シリーズ」。評論家・大橋伸太郎氏がさまざまな映像ソースを用いて画質を徹底チェック!
[2017年03月13日]
音質や使い勝手を検証
アナログ部を刷新し、大きく進化したiFI-AudioのUSB-DAC「micro iDSD BL」。Raspberry Piを核として組み立てるオーディオシステム「ラズパイ・オーディオ」の性能をとことん引き出す本機の再生能力をレビューする。
[2017年03月12日]
【特別企画】BTイヤホン「Creative Outlier Sports」も
コンパクトで手軽に高音質かつ多機能な“トータルのコストパフォーマンス”を追求するクリエイティブの最新機種、BTスピーカー「Creative iRoar Go」とBTイヤホンの「Creative Outlier Sports」をレビュー。
[2017年03月10日]
【特別企画】設置の手軽さも含めて総合的にチェック
ソニーのサウンドバー「HT-MT300」。テレビの音を手軽にレベルアップさせられる“はじめの一歩”として、どれくらい活用できるのだろうか? その実力を評論家の折原一也氏が幅広くチェックした。
[2017年03月10日]

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ