ネックバンド/イヤホン間のケーブル長を調整可能

ソニー、20時間再生を実現した7,000円のBluetoothイヤホン「WI-C400」

編集部:押野 由宇
2017年09月05日
ソニーは、ネックバンド型のBluetoothイヤホン「WI-C400」を10月7日(土)より発売する。価格はオープンだが、7,000円前後での実売が予想される。カラーはブラック、ホワイト、ブルー、レッドの4色展開。

左からホワイト、ブラック、ブルー、レッド

「WI-C400」

WI-400は、最大約20時間の連続音楽再生が可能なBluetoothイヤホン。フル充電は約4.5時間で行える。型式は密閉ダイナミック型で、搭載するドライバーユニットは9mmドーム型。

BluetoothコーデックはAACおよびSBCに対応。ネックバンドの操作ボタンにより、再生/停止/曲送り/戻し/音量調整などが可能となっている。また、ネックバンド部とイヤホン間のケーブルの長さを調整することができる。

ネックバンドに各種操作が行えるボタンを備える

ケーブル長の調整を行うことが可能

また、バイブレーションによるスマートフォンの着信通知機能や、Siri/Google Nowなどスマートフォンの音声アシスタント機能の起動に対応する。付属するイヤーピースはハイブリッドタイプで、SS/S/M/Lの4サイズ。質量35gとなる。


新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番WI-C400
  • 発売日2017年10月7日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格7,000円前後)
●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバーユニット:9mmドーム型 ●連続音楽再生時間:約20時間 ●充電時間:約4.5時間 ●対応Bluetoothコーデック:AAC、SBC ●質量:35g

関連記事