フラグシップリケーブルの特徴を継承

Brise Audio、上位リケーブル「STD001HP Ref./UPG001HP Ref.」にゼンハイザーHD800S対応モデル

編集部:小澤 麻実
2017年08月10日
Brise Audioは、4芯ヘッドホンリケーブル「STD001HP Ref.」と8芯ヘッドホンリケーブル「UPG001HP Ref.」にゼンハイザーのヘッドホン「HD800S」「HD800」対応モデルを追加。8月25日に発売する。

同社のフラグシップリケーブル「MURAKUMO」の特徴を継承しつつ、取り回しやコストパフォーマンスを改善したというハイグレードリファレンスモデル。導体に高純度銅を使用し、独自のケーブル構造「MURAKUMO施工」によって音の抜けの良さ、低域の質感を向上させるとしている(関連ニュース)。

ラインナップは以下のとおり。価格は全てオープン。

■4芯リケーブル STD001HP Ref.


STD001HP Ref.(HD800S対応モデル)の使用イメージ

STD001HP Ref.
アンプ側4極XLR 1.3m 実売59,000円前後
アンプ側4極XLR 2.5m 実売67,000円前後
アンプ側OFC Pentaconn(4.4mm) 1.3m 実売64,000円前後
アンプ側OFC Pentaconn(4.4mm) 2.5m 実売72,000円前後
アンプ側6.3mm標準ステレオプラグ 1.3m 実売64,000円前後
アンプ側6.3mm標準ステレオプラグ 2.5m 実売72,000円前後
アンプ側3極XLR x2 1.3m 実売79,000円前後
アンプ側3極XLR x2 2.5m 実売87,000円前後
アンプ側4極2.5mm1.3m 実売62,000円前後
アンプ側4極2.5mm2.5m 実売70,000円前後
アンプ側3極3.5mm x2 1.3m 実売82000円前後
アンプ側3極3.5mm x2 2.5m 実売90000円前後
アンプ側3極3.5mm 1.3m 実売62,000円前後
アンプ側3極3.5mm 2.5m 実売70,000円前後


■8芯リケーブル UPG001HP Ref.


UPG001HP Ref(HD800S対応モデル)の使用イメージ

UPG001HP Ref
アンプ側4極XLR 1.3m 実売93,000円前後
アンプ側4極XLR 2.5m 実売109,000円前後
アンプ側OFC Pentaconn(4.4mm) 1.3m 実売98,000円前後
アンプ側OFC Pentaconn(4.4mm) 2.5m 実売114,000円前後
アンプ側6.3mm標準ステレオプラグ 1.3m 実売98,000円前後
アンプ側6.3mm標準ステレオプラグ 2.5m 実売114,000円前後
アンプ側3極XLR x2 1.3m 実売118,000円前後
アンプ側3極XLR x2 2.5m 実売134,000円前後
アンプ側3極XLR x2(カーボンステンレス) 1.3m 実売138,000円前後
アンプ側3極XLR x2 (カーボンステンレス) 2.5m  実売154,000円前後
円前後


関連リンク

関連記事