11段階の速度調節やレジューム機能も

東芝、語学学習に向けたポータブルCDプレーヤー「TY-P1」

編集部:押野 由宇
2017年07月20日
東芝エルイートレーディングは、11段階の速度調節や、続きから聞けるレジューム再生など語学学習に適した機能を搭載するポータブルCDプレーヤー「TY-P1」を7月下旬に発売する。価格はオープン。

「TY-P1」

搭載する機能は、CDを“ゆっくり”から“早く”まで、 0.5〜1.5倍の11段階で速度調節できる「スピードコントロール」と、電源を入れると停止した続きから再生できる「レジューム再生」、聴きたい場所を繰り返し再生できる「A-Bリピート」など、語学学習を想定したものとなっている。

そのほか、トラックを10個ずつスキップ出来る「+10」ボタンを搭載。音量などの操作が手元でできるリモコンを付属し、MP3再生にも対応する。音飛び防止機能や、乾電池と家庭用AC電源のどちらでも使える「2電源対応」でACアダプターも付属するなど、通勤・通学中など外出先での使用も想定された仕様となっている。

ヘッドホン出力は3.5mmステレオミニ端子を装備。電池持続時間は東芝アルカリ乾電池単3×2本使用時で約8時間。外形寸法は142W×26.5H×155Dmm、質量は約200g(乾電池を除く)。
新着記事を見る
  • ジャンルCDプレーヤー
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番TY-P1
  • 発売日2017年7月下旬
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●ヘッドホン出力:3.5mmステレオミニ端子を装備 ●電池持続時間:約8時間(東芝アルカリ乾電池単3×2本使用時) ●外形寸法は142W×26.5H×155Dmm ●質量:約200g(乾電池を除く)

関連記事