不具合修正も

「FiiO X5 3rd generation」最新ファームウェア公開。DSDのBluetooth経由再生など追加

編集部:小澤 麻実
2017年06月21日
オヤイデ電気は、ハイレゾDAP「FiiO X5 3rd generation」の最新ファームウェア ver.1.1.6を公開。DSDファイルのBluetooth経由での再生など機能追加が行われた。

FiiO X5 3rd generation

最新ファームウェアでは、対応DSDファイルのBluetooth経由での再生が可能になったほか、オンライン・フィードバック機能が追加になった。

また、いくつかの不具合修正も行われた。スクリーンロックが設定されていない状態、かつロックスクリーンのアルバムアート設定がOFFの場合、スクリーンをアンロックした後もキーロック状態になってしまうエラーや、「前の曲」ボタンが「すべての曲」での再生時に効かなくなってしまうエラー、FiiO Music のホーム画面で曲を検索した時に、アルバムまたはアーティストをクリックすると正しい結果が表示されないエラーなどが修正された。

アップデートの方法および追加・修正機能の詳細はこちら

関連記事