PAW Goldをリファレンスに音質チューニング

Lotoo×ENIGMAのコラボイヤホン「Dharma D200」、約3万円で7月17日発売

編集部:川田菜月
2017年07月13日
トップウイングサイバーサウンドグループは、LotooとENIGMA acousticsのコラボイヤホン「Dharma D200」を7月17日から発売する。価格はオープンだが、30,000円前後での実売が想定される。

「Dharma D200」

Dharma D200は、独自設計のφ10mmダイナミックドライバーを搭載したイヤホン。春のヘッドホン祭2017(関連ニュース)や先日のポタ研(関連ニュース)などで参考出展されており、今回発売日と価格が決定したかたち。

音質は、Lotooのハイレゾポータブルプレーヤー「PAW Gold」をリファレンスにチューニング。自然で楽器本来の音を楽しめるようダイナミックドライバーはシングル構成とし、シンプルな構造を採用したとのこと。

ハイレゾポータブルプレーヤー「PAW Gold」をリファレンスに音質を調整

ケーブルは銅銀ハイブリット導体を採用、プラグ部は3.5mmステレオミニを備える。周波数特性は20Hz〜20kHz、感度は90dB、インピーダンスは32Ω。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドLOTOO
  • 型番Dharma D200
  • 発売日2017年7月17日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格30,000円前後)
【SPEC】●ドライバーユニット:10mmダイナミックドライバー ●感度:90dB ●インピーダンス:32Ω ●周波数特性:20〜20kHz ●プラグ:銅銀ハイブリット導体 3.5mmステレオプラグ

関連記事