ルーレットで当選者を決定

ミックスウェーブ、今週末開催ポタフェスにて64 AUDIO「tia Fourte」/「U18 Tzar」が当たる抽選会

編集部:川田菜月
2017年07月12日
ミックスウェーブは、今週末7月15日(土)16日(日)開催予定の「ポタフェス2017 SPRING&SUMMER 東京・秋葉原」に出展。同社ブース内にて、同社が取り扱う64 AUDIOのイヤホン「tia Fourte」および「U18 Tzar」が当たる抽選会を両日実施する。出展場所はベルサール秋葉原 B1F 36番(会場マップはこちら)。

ポタフェスにて64 AUDIOのイヤホンが当たる抽選会を実施

(※21時05分追記:本記事掲載後、本件について同社が「景品表示法に違反する可能性があり、実施について再検討している状況でございます」とアナウンス。「本件に関しまして、誠に申し訳ございません。改めてご案内させて頂きたく存じます」と案内している)。

(※7月13日17時35分追記:本件についてミックスウェーブより、「消費者庁より、今回のケースでは抽選会を行う立地の関係上、賞品に上限額が適用され、今回の賞品だと景品表示法に違反してしまうという事で、同法に従い、誠に残念で申し訳ございませんが、実施を中止とさせて頂く運びとなりましたのでお知らせ致します」と、抽選会中止のアナウンスがあった。

同社は、JH AudioやCampfire Audio、Unique Melodyなど様々なオーディオブランドを取り扱っており、ポタフェスのブースでも各ラインナップの試聴を行うことができる。

そして今回、同社ブースでの催しとして、64 AUDIO社のイヤホン「tia Fourte」および「U18 Tzar」が当たる抽選会を実施する。抽選会は15日・16日の両日開催され、7月15日の賞品が「U18 Tzar」、16日の賞品が「tia Fourte」となる。

「tia Fourte」

「U18 Tzar」

「tia Fourte」(予想実売価格407,200円前後)は、ダイナミックドライバーとBAドライバーのハイブリッド構成のイヤホン。中域と高域のBAドライバーには、筐体をオープン型にして本来のポテンシャルを引き出すという特許出願中の新テクノロジー「tia(Tubeless In-ear Audio)」システムを採用している。

「U18 Tzar」(予想実売価格339,400円前後)は、BAドライバーを18基搭載したユニバーサルイヤホン。中高域と高域のBAドライバーに前途のtiaテクノロジーを採用している。両モデルとも、音導孔を1つにするシングルボア設計や、同ブランドの独自技術“第二の鼓膜”「apex(Air Pressure Exchange)テクノロジー」を採用する(関連ニュース)。

抽選会への参加方法だが、15日・16日の11時〜16時15分までの間に、同社ブース内の64 AUDIOスペースにて、用意されたiPadに「名前」「連絡先」「Emailアドレス」を登録して受付を行う。両日共に16時30分より、同社ブースにて抽選会が行われる。参加は1日につき一人1回のみ。ポタフェスに両日参加すれば、それぞれの抽選会に参加できる。

抽選は、iPad上で登録された「名前」を使ったルーレットを使って実施。抽選に参加したい場合は、事前の登録の上で、抽選会の時刻に必ず抽選会場にいる必要がある(当選者がブースにいない場合は、当選無効となる)。賞品についてはその場で受け渡しとなる。

詳細は以下のとおり。

■受付日時
2017年7月15日(土)16日(日)、いずれも11:00〜16:15

■賞品
7月15日 64 AUDIO「tia Fourte」
7月16日 64 AUDIO「U18 Tzar」

■抽選会場
64 AUDIOブース(ミックスウェーブ ブース内:ベルサール秋葉原 B1F 36番)

■抽選開始時間】
7月15日(土)16日(日)いずれも 16:30開始

■参加方法
64 AUDIOブースに展示されているiPadに「名前」「連絡先」「Emailアドレス」を登録の上、抽選開始時刻に再度ブースに集合

※抽選時にブースにいない場合は当選無効となり、再度ルーレットにて決定されるとのこと

関連記事