カスタマイズ「画面」のコンテストも実施

ソニー、新コンセプト学習リモコン「HUIS」とBluetooth接続を可能にする専用クレードルのセット

編集部:川田菜月
2017年07月10日
ソニーは、電子ペーパー搭載の新コンセプト学習リモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」とBluetooth機能対応の専用クレードルをセットにした『HUIS REMOTE CONTROLLER with CRADLE』を7月21日から発売する。本日7月10日から予約受付を開始し、直営オンラインストアでの販売価格は30,880円(税抜)となる。

専用クレードルとのお得なセットを発売

HUIS REMOTE CONTROLLERは手持ちのリモコンから欲しいボタンをまとめて一台に置き換えられるマルチリモコン(関連ニュース)で、専用クレードル「HUIS BLUETOOTH CRADLE」は、HUIS REMOTE CONTROLLERをBluetooth機器とも接続できるようにすることができる(関連ニュース)。リモコンの本体価格が25,880円(税抜)、クレードルの本体価格が6,880円(税抜)で、セットの場合約2,000円ほど安く購入することができる。

手持ちのリモコンから欲しいボタンをまとめることができるマルチリモコン

「HUIS BLUETOOTH CRADLE」

HUIS REMOTE CONTROLLERは、同社の新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」の新たな施策としてオープンした「First Flight」でのクラウドファンディングにより誕生した製品。

これまで赤外線を用いた各種機器との接続に対応していたが、専用クレードルを使うことでBluetooth通信のHID(Human Interface Device Profileβ)規格に対応したSTBやゲーム機器とも接続可能となり、ゲームプレイ時のメニュー選択や動画視聴時の再生/停止などの基本的な操作や、同リモコンをBluetoothキーボードとして使うこともできる。

HUIS REMOTE CONTROLLERは、本体のみでもオリジナルの操作画面を作成できるが、無料のパソコンアプリ「HUIS UI CREATOR」を使用してボタンのデザインや配置、大きさ、背景などを好みにカスタマイズすることができる。

画面のデザインはアプリを使用すれば好きなように変えることができる

同社は本日7月10日より、ユーザーがHUIS REMOTE CONTROLLERを使って作成されたオリジナルリモコン画面を、スマートフォンやデジタルカメラを使って撮影した写真を募集しアイデアを募る「HUISカスタマイズコンテスト」を実施。応募された「画面」デザインを審査し、優秀賞、特別賞、入選をそれぞれ決定。ソニーポイントを進呈する。詳細は以下のとおり。

HUISカスタマイズコンテスト」(参加はこちらから)
■実施期間:2017年7月10日(月)〜2017年8月20日(日)
■対象モデル:HUIS REMOTE CONTROLLER(HUIS-100RC / HUIS-100KC)
■結果発表:2017年8月下旬予定
■審査基準:応募されたカスタマイズ「画面」を、「こだわりがあるか」「便利さが伝わるか」「ユニークさがあるか」の観点から審査
【優秀賞(5名)】ソニーポイント 10,000ポイント(¥10,000相当)
【特別賞(10名)】ソニーポイント 5,000ポイント(¥5,000相当)
【入選(50名)】ソニーポイント 500ポイント(¥500相当)

関連記事