オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
800 D3と同じミッドレンジを搭載

英B&W、新たなミドルクラススピーカー「700 Series」を発表

編集部:風間雄介
2017年09月07日
英Bowers & Wilkins(B&W)は、新しいスピーカーシリーズ「700 Series」を発表した。

700シリーズは、旗艦シリーズ「800 D3」に次ぐラインナップ。なお、現時点で日本での発売はアナウンスされていない。


ミッドレンジには800 D3で初搭載されたContinuum coneを採用。トゥイーターには、高域の再生限界が47kHzという新開発のCarbon Domeトゥイーターを採用。なお702 S2と705 S2は、トゥイーターをエンクロージャーの外側に配置したトゥイーター・オン・トップを採用する。

3ウェイ・モデルのウーファーには、800 D3のAerofoil coneの技術を継承したAerofoil Profile coneウーファーが採用されている。

700シリーズのラインナップ

英国で発表されているラインナップは以下の通り。

<フロア型>
・702 S2
・703 S2
・704 S2

<ブックシェルフ型>
・705 S2
・706 S2
・707 S2

<センター型>
・HTM71 S2
・HTM72 S2

<サブウーファー>
・DB4S

関連記事