オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「e☆イヤホン梅田EST店」のオープンを記念して

Unique Melody、ハイブリッド型IEM「MAVERICK」限定モデルをe☆イヤホンで販売

編集部:押野 由宇
2016年10月25日
ミックスウェーブ(株)は、Unique Melodyの新製品としてユニバーサルタイプのハイブリッド型IEM「MAVERICK+」を、200台の限定生産で10月27日より発売する。価格はオープンだが、133,700円前後での販売が予想される。

Unique Melody「MAVERICK+」

「MAVERICK+」は、同社が発売し人気を博した「MAVERICK」のブラッシュアップ・モデルで、「e☆イヤホン梅田EST店」のオープンを記念して発売されるもの。販売はe☆イヤホンの全店舗で行われる。

一般的な「ハイブリッド型」では、低域に「ダイナミック型ドライバー」、中高域に「バランスド・アーマチュア型ドライバー」を搭載する構成を採るが、「MAVERICK」ではさらに低域に向けて「バランスド・アーマチュア型ドライバー」1基を搭載する独自の5ドライバー構成を採用。「MAVERICK+」ではその構成を踏襲しながら、前モデルからダイナミック型ドライバーと中域向けに採用しているバランスド・アーマチュア型ドライバー1基を変更している点がポイントとなる。

また、同社カスタムIEM「MAVIS」と同様に、バスレフポートを2ポートに最適化。これにより、前モデル以上のダイナミックレンジ、ダイナミック型ドライバーのレスポンスを獲得しているという。

バスレフポートは2ポートで設計される

音導管には合金素材を使用し、これまでとは異なるIEM設計を採用している。金属素材の音導管の使用により、音をよりストレートに外へ伝えるという。

音導管には合金素材を使用している

周波数特性は10Hz〜20kHzで、入力感度は110.1dB。インピーダンスは23.4Ω。入力端子には3.5mmミニ端子、出力端子には2Pin端子を採用している。

「MAVERICK+」には特注のメタリックブルーカラーによるIEMケースが用意され、シェルカラーはミッドナイトブルーカラーとなる。そのほか、付属品としてIEMケーブル、クリーニングツール、イヤーチップ(シリコン、フォーム)が用意されている。

付属品のメタリックブルーカラーによるIEMケース


関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドUnique Melody
  • 型番MAVERICK+
  • 発売日2016年10月27日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格133,700円前後)
【SPEC】●ドライバー:ハイブリッド型(ダイナックミック型ドライバー + バランスド・アーマチュア型ドライバー) ●ドライバー構成:5 ドライバー(Low x 2 (Dynamic x 1 + BA x 1), Mid x 1, High x 2) ●クロスオーバー:4ウェイ・クロスオーバー ●周波数特性:10Hz〜20kHz ●入力感度:110.1dB ●インピーダンス:23.4Ω ●入力端子:3.5mm ミニ端子 ●出力端子:2Pin端子

関連記事