オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
Apple Watchでの操作もできる

コルグ、iPhone向けの11.2MHz DSD対応再生アプリ「iAudioGate」を1,200円で販売開始

編集部:杉浦 みな子
2015年06月25日
コルグは、iOS端末用のDSD対応ミュージックプレーヤーアプリ「iAudioGate」を本日6月25日にApp Storeで販売開始した。通常価格は2,400円だが、7月31日まではセール価格の1,200円で販売している。

iAudioGateを、iPhoneとApple Watchで表示しているところ

パソコンでのDSD音源再生ソフトとして高いシェアを持つ「AudioGate」のiPhone版アプリ。以前より今夏の発売がアナウンスされており(関連ニュース)、今回実際に販売がスタートした形となる。「春のヘッドフォン祭 2015」でも先行公開されていた(関連ニュース)。

本アプリには、PC版「AudioGate」の再生エンジンが投入されている。また、フィジカルに設定可能なグラフィック・イコライザー、インターフェイス等、「iPhoneアプリの特性を最大限に活かした仕様を施した」という。さらに、Apple Watchでの操作にも対応している。

iOS8以降の端末で使用でき、iPhone 6、iPhone 6+、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4Sに対応。音楽フォーマットはWAV、BWF、AIFF、FLAC、ALAC(Apple Lossless)、AAC、MP3、および 11.2MHzまでのDSD(DSDIFF, DSF, WSD)に対応している。なおDSDはDoPによるネイティブ再生に対応。また、iPhone 単体で再生する場合は、44.1kHz または48kHz に変換して再生される。

AirDrop、iCloud Drive、Dropbox、Google Drive、OneDriveなどを利用して、Mac/Windows PCからワイヤレスでの楽曲転送も可能。なお、クラウドストレージから直接ストリーミング再生することはできず、いったん端末にダウンロードしてから再生することになる。

関連リンク

関連記事