通常価格1,800円/セール価格1,080円

iPhone用11.2MHz DSD対応ハイレゾアプリ「Ne PLAYER」配布開始。21日までセール価格販売

編集部:杉浦 みな子
2015年04月07日
ラディウス(株)は、スマートフォンでハイレゾ音源を再生できるアプリ「Ne PLAYER」のiOS版「Ne PLAYER for iOS」を、本日4月7日にApp Storeで配布開始した。通常価格は1,800円。4月21日まではセール価格の1,080円で提供する。

Ne PLAYER for iOS

「Ne PLAYER」は、サンプリングレート、量子化ビット数などで楽曲を絞り込み表示したり、ハイレゾ音源の再生状況を見ることができる「ハイレゾビジュアライザー」を搭載することが特徴のハイレゾ再生アプリ。iPhone版では最大11.2MHzまでのDSD再生にも対応している。以前に4月上旬の提供開始がアナウンスされており、これが実際に開始された形となる(関連ニュース)。

対応OSはiOS 7.0以降で、対応機種はiPhone6、iPhone6 PLUS、iPhone5S、iPhone5C、iPhone5、iPad mini、iPad mini2、iPad mini3、iPad Air、iPad Air2、iPod touch 5th。

再生対応フォーマットは、FLAC、WAV、MP3、ALAC、AAC、HE-AAC。なお、FLAC/WAVは先行販売していたAndroid版では最大192kHz/24bitまでの対応だったが、iOS版では最大384kHz/32bitに対応している。さらに上述の通り、Android版では非対応だった最大11.2MHzまでのDSD再生にも対応した。DSD再生の仕様は、DSD 5.6MHz/DSD 2.8MHzはDoPとPCMに両対応。DSD 11.2MHzは352.8kHzヘのPCM変換再生となる。

なお、Android版の方も、Google Playにて同期間で同価格のセール販売を行っている。Android版は現時点ではDSD再生には非対応だが、ラディウスでは今後Android版へのDSD再生機能追加も検討中とのこと。

関連記事