192kHz/24bit対応、オールアルミエンクロージャー、リアル店舗でも販売

クリプトン、USB-DAC内蔵パワードスピーカーの上位モデル「KS-3HQM」

ファイル・ウェブ編集部
2012年09月11日
(株)クリプトンは、USB-DAC内蔵パワードスピーカーの新モデルとして「KS-3HQM」を10月中旬より発売する。価格はオープンだが、89,250円前後での販売が予想される。

KS-3HQM

店頭で使用する紹介用ディスプレイイメージ

「KS-3HQM」は、2010年に発売された「KS-1HQM」(関連ニュース)の上位モデル。対応する信号が192kHz/24bitまでになったほか、新開発のアンプ搭載やオールアルミ製エンクロージャーの採用などにより音質を向上させたのが特徴だ。

KS-3HQM(左側)。サイドパネルにもNC加工のアルミを採用したのが進化点

KS-3HQM(右側)。用意された接続端子は従来モデルと同じ


■全国のクリプトン特定店でも購入可能に

また、販売形態も変更。「オーディオ製品をよく知る店舗で販売してもらうことで、多くの方に製品を知ってもらう」ことを狙いとし、クリプトンのwebサイトでの販売に加え、全国のクリプトン特定店でも購入できるようになった。

現在取扱予定なのは、キャビン大阪屋、ノムラ無線、ロイヤルオーディオ、シキデン、のだや、シマムセン、マックスオーディオの8社11店舗。今後増える可能性もあるとのことだ。


■新たに192kHz/24bit信号に対応

「KS-1HQM」は96kHz/24bitまでの対応だったが、新モデルは192kHz/24bitまで対応に。同製品担当の渡辺氏は「HQM STOREで取り扱っている音源すべてに対応できるようになった」と語る。

製品説明をしてくれたクリプトンの渡辺勝氏

さらに新開発のピュア・デジタルアンプを搭載し、デジタルサウンドをダイレクトに増幅するDDC回路を採用。歪みを低減し、原音を忠実に再生するという。アンプの出力は25W+25W。


■オールアルミ製エンクロージャーを採用

エンクロージャーは、サイドパネルまで全てアルミ製に変更。これにより解像度の高い再生が可能になったという。なお、スピーカーの総質量は1.9kg(右)/約1.8kg(左)と重くなった。

スピーカーユニットは、フォーカス感に優れ、ダイナミックな高音質を特徴としているデンマークのティンファニー社製6.35cmフルレンジのものを使用している。

テーパードバスレフダクトを設けている

また、スピーカーベースも若干変更。鉄球入りであることは変わりないが、100W×42H×120Dmmと、従来のものより高さを8mm低くした。

「KS-3HQM」のスピーカーベース

左が「KS-1HQM(M)」、右が「KS-3HQM」。高さがやや低まった

入力端子は従来モデルと同様USB、光デジタル端子、アナログ3.5mmステレオミニジャック。PCのほか、光デジタル端子でテレビと接続しての使用も可能だ。

従来モデルと同様USB、光デジタル端子、アナログ3.5mmステレオミニジャックなどの入力を備える

音量調節や入力系統の切り替えができるリモコンのほか、スピーカーケーブル、アナログケーブル、USBケーブル、AVアダプターも付属する。


「KS-3HQM」の発売により、USB-DAC内蔵パワードスピーカーは「KS-1HQM」(ブラックとホワイトモデル)、「KS-1HQM(M)」(ボーカリストMAYAとのコラボモデル)と併せて4ラインナップに。クリプトンは、多様なユーザーニーズに応えられるラインナップだ、と語っている。


【問い合わせ先】
(株)クリプトン HQM事業室
TEL/03-3353-4411

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドKRIPTON
  • 型番KS-3HQM
  • 発売日2012年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格89,250円前後)
【SPEC】●ユニット:6.35cmフルレンジ型 ●スピーカー外形寸法:87W×173H×105Dmm ●デジタルアンプ:50W(25W+25W) ●入力:USB-DAC 、アナログ(ステレオミニ)、光デジタル ●オーディオボード外形寸法:100W×42H×120Dmm ●オーディオボード質量:700g ●インシュレーター:口径20×t5 ハイカーボンスチール(6個) ●消費電力:60W(最大) ●スピーカーセット総質量:1.9kg(右)、1.8kg(左)

関連記事