PC経由よりも安定した電源供給が可能

オーロラサウンド、USBバスパワー機器用外部安定化電源「BusPower-Pro」

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月17日
オーロラサウンドは、USBバスパワー機器用の外部安定化電源「BusPower-Pro」を1月25日より発売する。価格は10,500円(税込)。

BusPower-Pro

BusPower-ProとhiFace Professionalを組み合わせた例

本製品は、USBバスパワー機器に対して、PCからの給電の代わりに安定した電力供給を行えるというもの。現状は「hiFace Professional」と組み合わせての使用が想定されており、「他のUSBバスパワーオーディオ機器には順次検証を行っていきたい」(同社リリースより)とのこと。

外部ACアダプターにはトランス型を使うことで高周波ノイズを低減するほか、本体内部にはチョークコイル、OSコンデンサー、半導体式レギュレーターを内蔵し、DC5Vの電源を供給可能とのこと。また、電源ショートや過電流、異常高温時などに各機器を守る保護回路も搭載している。

入力端子はノイトリック社製USB typeBコネクタ。入力電源はAC100V 50/60Hzで、出力電源はDC5V ±4%、最大電流は500mA。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル電源機器
  • ブランドAURORASOUND
  • 型番BusPower-Pro
  • 発売日2012年1月25日
  • 価格¥10,500(税込)
【SPEC】●入力電源: AC100V 50/60Hz ●出力電源: DC5V +/-4% ●最大電流:500mA ●入力端子:ノイトリック社製USB Bタイプコネクタ(メス) ●出力端子: USB Bタイプコネクタ(オス)

関連記事