優秀録音ハイレゾ音源レビュー

有料会員限定でご利用いただけるコンテンツも多数用意!
キーワード検索
詳細検索 [→条件絞込検索へ]
曲名50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

シューベルト:交響曲第9番《グレイト》

指揮:マクシム・エメリャニチェフ、演奏:スコットランド室内管弦楽団 クラシック FLAC
192kHz/24bit 44.1kHz/24bit
レーベル:LINN Records 配信サイト:Linn Records

■山之内 正レビュー
エメリャニチェフは《フィガロの結婚》などクルレンツィスの録音で通奏低音を演奏し、多くの聴き手に強烈な印象を与えたが、指揮者としての活躍も注目を集めており、録音も登場し始めた。今回のシューベルトは2019-2020シーズンから首席指揮者に就任するスコットランド室内管弦楽団との初録音で、速いテンポと独特の加速感でこれまで聴いたことのない《グレイト》を披露。羽根のように軽く、しかも弛緩のないテンションと澄み切った響きが素晴らしい。作品の天国的な長さを感じさせない珍しい演奏だ。
(FLAC 192/24にて試聴)

月額525円の「プレミアムメンバーズクラブ」にご入会いただくと、
さらに詳しい情報をご覧いただけます。