優秀録音ハイレゾ音源レビュー

月刊優秀ハイレゾ音源レビューとはtext/山之内正

マスターの情報を劣化なく聴き手の手元に届ける「ハイレゾ音源再生」はデジタルオーディオのいま一番ホットな話題で、大きな潮流が広がり始めている。CDを上回る情報量が生み出す音の良さが、「ネットオーディオ」人気の原動力なのだ。

ハイレゾ音源を入手するには、配信サイトにパソコンでアクセスして直接ダウンロードするのが手軽で確実だ。ハイレゾ音源の配信に取り組んでいるサイトは、まだ数は少ないものの、いずれも複数のレーベルの音源を配信しているので、レーベル数で見ると以前とは比較にならないほど充実し、ジャンルも広がってきた。新譜だけでなく名盤・名録音も日増しに増えているので、おなじみの演奏が思いがけず良い音で蘇ることも少なくない。

音源の数が増えると、曲やアルバム選びが難しくなるのが悩みの種だ。検索の手間はそれほどでもないが、一番知りたいクオリティについては試聴だけではわからないことが多く、ダウンロードしてみたら期待したほどではなかったということも起こり得る。

今月からスタートする「ハイレゾ音源レビュー」は、そんな悩みを解決し、優れたハイレゾ音源に最短距離でアクセスできるルートを提供することが目的だ。各サイトからダウンロードしたハイレゾ音源をリンのKLIMAX DSを中心とするネットオーディオ機器で実際に再生し、1ヶ月平均25〜30枚程度のアルバムを試聴したなかから、一定水準以上のクオリティのタイトルを厳選して毎月紹介する。リリースされたばかりの音源に加え、既存のハイレゾ音源のなかからお薦めのアルバムも毎月取り上げていく予定だ。

■各項目の詳細

プレミアムメンバーズクラブ会員向けの評価ページサンプルはこちら(クリックで拡大します)

・プレミアムメンバーズクラブへのご入会はこちら

←「月刊優秀録音ハイレゾ音源レビュー」サイトへ戻る