優秀録音ハイレゾ音源レビュー

有料会員限定でご利用いただけるコンテンツも多数用意!
キーワード検索
詳細検索 [→条件絞込検索へ]
曲名50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

ニュートンの林檎〜初めてのベスト盤〜

椎名林檎 ロック FLAC
96kHz/24bit
レーベル:Universal Music LLC 配信サイト:e-onkyo music

■高橋 敦レビュー
椎名林檎さんのそういえば実は初めてのベストアルバム。CDでは2枚組となっており、Disc 1には2003年まで、Disc 2には2007年からの作品が収められている。つまりBefore 東京事変/After 東京事変。配信版のタグでは全30トラックが一続きとなっているが、個人的にはディスク版と同じく前半後半15トラックずつを別ディスクとしてタグを直して聴く&管理する方がしっくりくる。全曲が、リマスタリングではなく、井上雨迩氏がミックスから見直したアップデートミックスの音源となっていることもポイント。初期音源のアップデートには特に注目が集まることだろう。例えばデビューシングルのカップリングという極初期の名曲である「すべりだい」も最新ミックスで聴くことができるわけだ。この曲の元のミックスはメインのドラムス、ベース、ギターの音をドンと出して他の音は全体に溶け込ませてあるような印象。対して最新ミックスではそういった細かな音のパーツもくっきりと立ててあり、特にストリングス的なフレーズについては音自体を差し替えてある?と感じるほどフューチャーされている。近年の林檎さんの緻密でゴージャスなサウンドアレンジに少し寄せてあるのかもしれない。こちらを聴いてから元のサウンドを改めて聴くと、そちらの細かな音にも耳が向きやすくなっていて面白い。なお数値での評価点は収録の最新音源の方に沿っておく。
(FLAC 96/24にて試聴)

月額525円の「プレミアムメンバーズクラブ」にご入会いただくと、
さらに詳しい情報をご覧いただけます。