優秀録音ハイレゾ音源レビュー

有料会員限定でご利用いただけるコンテンツも多数用意!
キーワード検索
詳細検索 [→条件絞込検索へ]
曲名50音検索 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行

マーラー:交響曲第4番、ピアノ四重奏曲(管弦楽版)

グスターボ・ヒメノ指揮ルクセンブルクフィルハーモニー管弦楽団 クラシック FLAC WAV DSD(2.8MHz)
96kHz/24bit
レーベル:PENTATONE 配信サイト:e-onkyo music

■山之内 正レビュー
グスターボ・ヒメノ指揮ルクセンブルクフィルの録音はペンタトーンレーベルからすでに3作品が発売されているが、今回のマーラーはそのなかでも最良の演奏・録音と断言できる。楽器間のバランスを精緻にコントロールし、音色への気遣いの深さも半端ではない。第4番はマーラーの交響曲のなかでは響きの明るい作品だが、それに加えて澄み切った透明感をたたえていることがこの演奏の特徴である。ミア・パーションが歌う第4楽章のソプラノ独唱も澄んだオーケストラの響きと自然に溶け合い、声の美しさが際立つ。空間再現の深みを極限まで引き出した録音の水準の高さにも注目したい。
(DSD 2.8で試聴)

月額525円の「プレミアムメンバーズクラブ」にご入会いただくと、
さらに詳しい情報をご覧いただけます。