e-onkyo 高音質音楽配信のすべて

e-onkyo 高音質音楽配信のすべて
『Don't Smoke In Bed』ホリー・コール・トリオ  ~オーディオ御用達盤のDSDハイレゾ化は買いだ!~ 第71回: 
『Double Vision(2019 Remastered)』 Bob James, David Sanborn ~あの音ヌケの良い高音質アルバムの音を、ハイレゾで更に超える!~

アルトサックスの高域の“ヒゲ”のような鋭さ、音と音の隙間が見えるような音ヌケ、前後の広がりがある立体感…どれも秀逸です。現代録音が逃げ出すほど、当時のフュージョン作品の多くが目指したサウンド・メイキング。この音こそ、『ダブル・ヴィジョン』の魔法と言えるでしょう……(以上、記事より抜粋。本文はこちら

おすすめ曲

新着 32bit音源 MQA DSD
  • 96/24
    遂にユーミンがハイレゾ解禁!全92タイトル全423曲が配信スタート!
    こちらは名作の誉れ高い荒井由実時代のファーストアルバム。
    タイトル曲を始め、「きっと言える」、「ベルベット・イースター」等今も多くのアーティストに影響を与え歌い継がれている名曲を多数収録。
    後のティンパン・アレイのメンバーによる演奏も白眉。
  • 96/24
    今年デビュー45周年を迎えた女優・歌手の島田歌穂が、これまで舞台などで培ってきたワンアンドオンリーの表現力の豊かさ、幅広さを活かしたセルフプロデュースのカバーアルバムをリリース。
    楽曲は、RCサクセション『スローバラード』、山下達郎『FUTARI』、尾崎豊『I LOVE YOU』、井上陽水『いっそセレナーデ』などいずれも名曲揃い。音のプロデュースは島健が手掛ける。
  • 96/24
    和製AOR/シティ・ポップの最高傑作がハイレゾで登場!
    村田和人バンドのギタリスト山本圭右が並行して活動していたユニット「PIPER(パイパー)」のムーン・レーベル時代唯一のアルバム。村田和人もコーラスで参加。
    驚異的なテクニックと美しい音色を持ち味とする正統派ロック・ギタリストの山本圭右が自らクリエイトしたデジタル・ポップ・アルバムで、渋いヴォーカルも魅力。
  • 44.1/24
    Why Me? Why Not.
    /Liam Gallagher

    己の信じる道をただ突き進む、UKロック界の風雲児リアム・ギャラガーが待望のセカンド・ソロ・アルバムをリリース!
    デラックス版にはボーナス・トラック3曲を収録!!
  • 192/24
    Resonance
    /高木里代子

    高木里代子の新作はピアノとどっぷり“響鳴”したソロ・ピアノ作『Resonance』。
    今回ピアノソロでは初のスタジオ録音。
    「もっと深くピアノに、ジャズに向き合いたくて、スタンダード曲にフォーカスしてみました。名曲の持つ永遠の美しさや魅力、魔力に翻弄されつつも、敬意を抱きながら演奏しました。」とは本人の談。
    2017年初めに発表したソロピアノアルバム『Salone』に続くピアノソロアルバムではあるが、観客を入れないスタジオ録音という違いがある。大差ないと思われる向きもあろうが、『Salone』とは一線を画す大きな飛躍を遂げた作品となっている
    DSF5.6MHz、HPL5、5.1CHでも配信中。
  • 96/24
    Berlioz: Requiem (Grande Messe des morts) [Live]
    /John Nelson, Michael Spyres

    ベルリオーズの没後150年、その命日にロンドンのセント・ポール大聖堂で演奏されたまさに「記念碑的演奏」である大曲「レクイエム」のライヴ録音。
    演奏には300人以上の演奏家が集結、この中には10人のティンパニ奏者と2組の合唱団、4組のバンダ、注目のテノール歌手、マイケル・スパイアーズが歌い、全てをまとめるのはベルリオーズを得意とするジョン・ネルソンというまさに夢の顔ぶれです。
    教会合唱音楽も得意とするジョン・ネルソンは、とりわけ目立つ「ディエス・イレ」だけに注力するのではなく、他の楽章全てに誠実に向き合い、劇的な物語を構築しました。ネルソンが信頼を置くスパイアーズの歌唱も「天上的」と評されるほどに、この大作を引き立てています。

売れ筋ランキング2019.09.20更新(総合TOP10)


高音質音楽配信サイト「e-onkyo music」
http://www.e-onkyo.com/

CDを超える高音質!e-onkyo musicを楽しもう

e-onkyo musicの音源、ここがスゴイ
楽しむためにはどんな機器が必要なの?

 とにかくすぐ使ってみたい方はこちら
 →手持ちのオーディオ機器を活かしたい方はこちら
 →ネットワークを活用したい方はこちら
 →パソコン1台ですませたい方はこちら
「e-onkyo music」で音源購入から再生までを編集部が体験

「DSD配信」利用のススメ − より生音に近いハイクオリティな音に触れてみよう
2010年からe-onkyo musicやOTOTOYなどのサイトで始まった「DSD配信」。「これってドコがすごいの?」「どうやって聴いたらいいの?」と思っている方は多いはず。DSDのメリットや、聴く方法についておさらいしてみましょう。


注目アーティストインタビュー

渡辺香津美 フュージョンやポップスなどの名曲をストリングスとの共演で描いた 渡辺香津美の最新作『TOKYO WANDERER』
サラ・オレイン マルチな才能を開花させている人気アーティスト、サラ・オレインの最新作は映画音楽のカヴァー集
神田広美 穂口雄右 独占インタヴュー 〜神田広美『DAYS OF YESTERDAY』の制作秘話を語る〜
石川綾子 動画投稿サイトでも話題のヴァイオリニスト石川綾子のベスト盤『ジャンルレス THE BEST』がハイレゾで登場!
伊藤ゴロー 伊藤ゴロー最新作『アーキテクト・ジョビン』が伝えるボサノヴァの巨匠が残したクラシカルな足跡