HOME > ランキング

ランキング

2019年07月19日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】AAA宇野実彩子のソロ1stアルバム配信開始! RADWIMPS『天気の子』も
AAA宇野実彩子のソロ・デビュー曲「どうして恋してこんな」、「ASPLUSH」CMソング「mint」、「JAL浪漫旅行2019」イメージ・ソング「咲いた春と共にあなたへ贈る言葉 」などを収録した1stアルバム。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】ミリシタ2周年記念の全体曲など収録、新CDシリーズ1作目がトップ獲得!
アプリゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」の新CDシリーズ1作目が首位。先週1位のASKAバンドツアー音源は2位と上位をキープ

2019年07月12日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】エド・シーランの新アルバム『No.6 Collaborations Project』が配信開始!
自身初となる、東京ドーム/京セラドーム大阪の日本公演では、9万人を動員。チケットは即完売した。収録曲は、Spotifyにて初日再生数が最多ストリーミング数の1000万回超えを記録した、ジャスティン・ビーバーとのコラボ曲「アイ・ドント・ケア」や、チャンス・ザ・ラッパー&PnBロックとのコラボ曲「クロス・ミー」など。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】ASKAバンドツアー音源が2週連続1位! デノンのお手頃ハイレゾ音源が2位に
7月17日発売のCDに先駆けハイレゾ先行配信された『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館』が1位を獲得。2位には「DENONレーベルが誇る高音質音源を格安で体験!」とアピールするクラシック音源集がランクイン

2019年07月05日の更新情報

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】CDに先駆けハイレゾ先行配信!ASKAバンドツアー音源が1位を獲得
再スタートを切ったASKAのバンドツアーを収録した、『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ- in 日本武道館』が1位を獲得。7月17日発売のライブCDに先駆けハイレゾ先行配信。

【一押しハイレゾ!e-onkyo】徳永英明、JAZZアレンジメインのセルフカバー・ベスト第2弾が配信開始!
昨年リリースした第1弾に続く、徳永英明セルフカバー・ベストアルバムの第2弾『太陽がいっぱい Plein Soleil 〜セルフカヴァー・ベストII〜』が96/24にて配信開始。「輝きながら…」「レイニーブルー」等のヒット曲が、スウィングジャズ、モダンジャズなどのアレンジで堪能できる。

2019年07月01日の更新情報

【ハイレゾ音源レビュー/ロック&POPS】YMO/悠木碧/椎名林檎などピックアップ!
“本当に音の良いハイレゾ音源”を紹介する連載、7月分更新!今月はYMOリマスタリングアルバム第3弾や、声優・悠木碧の約4年ぶりフルアルバム、椎名林檎の約5年ぶりフルアルバムなどを取り上げます

【ハイレゾ音源レビュー/クラシック】ヤルヴィ指揮のブルックナー&バルトーク、三浦文彰&辻井伸行のヴァイオリン・ソナタなどピックアップ!
“本当に音の良いハイレゾ音源”を紹介する連載、7月分更新!今月はパーヴォ・ヤルヴィが指揮した2作品や、ヴァイオリニスト三浦文彰、ピアニスト辻井伸行のデュオによるヴァイオリン・ソナタ集などを取り上げます

2019年06月28日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】キノコホテル、アルバム7作目『マリアンヌの奥儀』が配信開始!
<踊れるキノコホテル>をコンセプトに制作された7作目のアルバム。「サイケデリック」や「ガレージ」の要素を意図的に薄めつつ、ポップに洗練された新しい魅力に満ちた大傑作。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】プリンスのセルフカバーアルバム『Originals』が首位獲得!
プリンスが他アーティストに提供した楽曲の、プリンスによるオリジナル・ヴァージョンを集めた楽曲集が首位獲得!

2019年06月21日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】ザ・ローリング・ストーンズ、1998年の未発表ライブ音源が配信開始!
1997年に発売され、複数の国でプラチナおよびゴールド・レコードに輝いたアルバム『Bridges to Babylon』の1年にわたるコンサートツアーの中から、1998年9月2日のドイツ・ブレーメン公演を収録。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】RAISE A SUILEN「Invincible Fighter」が初登場首位! ナナシスの2曲は4/5位に
TVアニメ『カードファイト!!ヴァンガード』の主題歌を収録した、6月19日発売のRAISE A SUILEN『Invincible Fighter』がトップを獲得。4位/5位には『Tokyo 7th シスターズ』よりシングル「ミツバチ」「NATSUKAGE -夏陰-」がランクイン

2019年06月14日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】録音から58年を経て発表。サックス奏者スタン・ゲッツのライブ音源
1961年11月にニューヨークのジャズ・クラブ「ヴィレッジ・ゲイト」にレギュラー・カルテットを率いて出演した際の音源を15 曲収録。スティーヴ・キューン(p)、ジョン・ネヴェス(b)、ロイ・ヘインズ(ds)のカルテット編成での録音が世に出るのは今回が初めて。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】アイマスから“アンティーカ”新アルバムがトップ! 悠木碧、中島愛が続く
1位はゲーム「アイドルマスター シャイニーカラーズ」のユニット“アンティーカ”より『THE IDOLM@STER SHINY COLORS FR@GMENT WING 03』。次点で悠木碧『ボイスサンプル』、中島愛『30 pieces of love -selection-』と続く

2019年06月07日の更新情報

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】YMO『BGM』『テクノデリック』が上位をキープ!椎名林檎や『ゴジラ』もランクイン
YMOのハイレゾリマスタリングアルバム第3弾『BGM』が1位、『テクノデリック』が3位とトップをキープ。2位には椎名林檎『三毒史』、5位には『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』サウンドトラックなどもランクイン

【一押しハイレゾ!e-onkyo】実力派シンガー/プロデューサーを迎えた、サンタナ3年ぶりのアルバム『Africa Speaks』配信開始!
アフリカのサウンドとリズムにインスピレーションを受けた、“ギターの神様”カルロス・サンタナ率いるスーパーバンドのニューアルバムがFLACとMQAで配信開始。制作にはアメリカのラジオ局に「史上最高のヴォーカリスト50人」として挙げられた実力派シンガー・ブイカと、著名音楽プロデューサーのリック・ルービンを迎える。

2019年06月03日の更新情報

【ハイレゾ音源レビュー/ロック&POPS】宇多田ヒカル/大石理乃/Esperanza Spaldingなどピックアップ!
“本当に音の良いハイレゾ音源”を紹介する連載、6月分更新!今月はシンガーソングライター大石理乃のメジャーアルバムや宇多田ヒカルのリマスター、マルチな活躍を見せるミュージシャン、エスペランサ・スポルディングなどを取り上げます

【ハイレゾ音源レビュー/クラシック】ファジル・サイのピアノソロ、ポッジャーの無伴奏チェロ組曲などピックアップ!
“本当に音の良いハイレゾ音源”を紹介する連載、6月分更新!今月はピアニスト ファジル・サイが自ら作曲/演奏するピアノソロや、バッハの無伴奏チェロ組曲をヴァイオリンで演奏したレイチェル・ポッジャーのユニークなアルバムなどを取り上げます

2019年05月31日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】椎名林檎、5年ぶりの新アルバム『三毒史』が配信開始!
椎名林檎、5年ぶりの新作オリジナル・アルバム。news zeroのテーマ曲「獣ゆく細道」をはじめ、「目抜き通り」、「長く短い祭」、「神様、仏様」などの番組テーマ/CMソング/ドラマ主題歌、数々のヒット曲と、新たに書き下ろされた6曲、全13曲を収録。

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】1・2位はYMO! 首位に『BGM』、『テクノデリック』が続く
YELLOW MAGIC ORCHESTRAのアルバム『BGM』が首位獲得。2位は同じく『テクノデリック』が獲得した。ともにボブ・ラディックによる最新リマスタリングが施されている。

2019年05月24日の更新情報

【一押しハイレゾ!e-onkyo】バンド結成10周年のパスピエ、5度目のアルバム『more humor』が配信開始!
2019年2月にバンド結成10周年を迎えたパスピエ。その記念すべき5度目のフルアルバム『more humor』が配信開始!

【ハイレゾ売れ筋ランキング:e-onkyo】“ナナシス”曲が1・2位獲得! 首位に「The QUEEN of PURPLE」、次点に「AXiS」
Tokyo 7th シスターズ関連曲が1位2位に。The QUEEN of PURPLEの初アルバム『I'M THE QUEEN』が1位。次点に史上最凶の新ライバルユニットとする「AXiS」のシングルが続く