バックバンドスタイルを採用

オーディオテクニカ、“髪型を崩さない”ヘッドホン「ATH-S600」

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月03日
オーディオテクニカは、“STREET(=街)で使うヘッドホン”をコンセプトにしたSシリーズの新製品「ATH-S600」を7月18日に発売する。ブラック/ゴールド/レッドの3色を用意し、価格はオープンだが6,000円前後での実売が予想される。

ATH-S600

ヘッドバンドが後頭部にくるバックバンドスタイルを採用したスタイルが特長。これにより「髪型を崩さず思いっきり音楽に没頭できる」としている。

本機の使用イメージ

専用設計の40mmドライバーを搭載。ロックやダンスミュージックなど、ビートの効いた音楽がより鮮やかに楽しめるとしている。また、アルミニウムハウジングの採用によって不要共振を抑えている。

耳からズレ落ちにくい材質のスリップレスイヤーパッドを採用。高い密閉性と安定したホールド感の両立を図った。

ケーブルは片出しで長さ1.2m。再生周波数帯域は8Hz〜26kHzで、出力音圧レベルが99dB/mW、最大入力が1,000mW、インピーダンスが36Ω。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-S600
  • 発売日2014年7月18日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバーサイズ:40mm ●再生周波数帯域:8Hz〜26kHz ●出力音圧レベル:99dB/mW ●最大入力:1,000mW ●インピーダンス:36Ω ●ケーブル長:1.2m ●質量:約130g(ケーブル除く)

関連記事