HOME > 音元出版刊行雑誌 > Net Audio > Net Audio vol.37

音元出版刊行雑誌

Net Audio

Net Audio 37

季刊・Net Audio

vol.37 Spring

2020年1月18日全国一斉発売

定価1,400円(税込)

チラ見するAmazonで買う Fujisanで買う

定期刊終了のご挨拶ならびに
今後の展開についてのご案内

『ネットオーディオ』誌は、季刊の定期刊という形を本号で最終とし、休刊いたします。
本誌をご愛読いただいておりました読者の皆様、そしてさまざまな形で多大なるご協力をいただきました関係者の皆様に、深く御礼申し上げます。
『ネットオーディオ』誌は、デジタルオーディオ再生の最先端の情報を深くお伝えして参りましたが、新しい情報を早く伝えるメディアとして、ウェブ媒体が台頭している趨勢を鑑み、今後は小社ウェブサイト『PHILE WEB AUDIO』内に『ネットオーディオチャンネル』を設けまして、さらにタイムリーに、どこよりも早く最新情報をお伝えする形態へと移行いたします。
今後も、日々大きな進化を遂げるデジタルの世界の情報をいち早く皆様にお伝えすることはもちろんのこと、ウェブという特性を活かした動画や音楽などさまざまなコンテンツを鋭意計画中です。
音楽とオーディオ、そしてインターネットが融合した「ネットオーディオ」の世界は、本誌も含めまた次なるステージへと進みます。
最後に、繰り返しとなりますが、読者の皆様、関係各位の皆様、本当にご愛読ありがとうございました。今後の「PHILE WEB AUDIO ネットオーディオチャンネル」にご期待ください。

株式会社 音元出版

【e-onkyo music 付録クーポンコードのお知らせ】

『ネットオーディオ vol.37』に付属している、「e-onkyo music 付録クーポンコード」につきまして、楽曲とクーポンコードの紐づけの設定ミスがあり、一部のコードが「無効」と表示されてしまう場合がございます。
コードが「無効」と表示されてしまった場合、以下のいずれかの連絡先まで、件名に【Net Audio vol.37 クーポンコード希望】とご記入の上、メールをお送りください。新コードを発行いたします。

NetAudio編集部
aa@ongen.co.jp
e-onkyo music カスタマーサポート
shop@e-onkyo.com

読者のみなさまにご迷惑をおかけすること、深くお詫びいたします。

感謝!定期刊最終号にふさわしい
ネットオーディオの本質をついた特集を盛り込みました

本誌、定期刊の紙媒体の最終号としてふさわしく、オーディオの未来形を見据えた特集をギュッと盛り込みました! 巻頭特集として、主要ライターと編集長が語り合った座談会「ネットオーディオ未来予想図」を、第1特集としては6人の評論家がこの1年に登場したネットオーディオ・アイテムから推薦したいものを選んだ「ライターズセレクション」を、第2特集としてはネットワークをインフラとしながら新しい高品位オーディオを打ち出した「進化するアクティヴスピーカーの世界」を特集。そのほか「光ファイバーで“深化”するネットオーディオ〜話題のSFT最前線を追う」、roon創業メンバーより話を聞いた「roon徹底攻略」などこれからのオーディオに興味のある方にとって必読の内容がつまっております!

目次
画像をクリックして拡大

※付録ハイレゾ音源のダウンロードは下記からアクセス!

  • ●溝口 肇
    ●アコースティック・ウェザー・リポート
    ●中村恵介Special Session PITTINN LIVE
    http://www.e-onkyo.com
    Powered by e-onkyo music.
    ※e-onkyo musicへの会員登録が必要となります
  • ●溝口 肇
    PrimeSeatハイレゾストリーミング期間限定体験チケット
    http://gate2.primeseat.net/netaudio/37/
    Powered by PrimeSeat
    PrimeSeatのダウンロードが必要となります。

※vol.37のCD-ROM封筒の内側に印字されたダウンロードコードが必要となります
※ダウンロードコードは、CD-ROM 内に収録された「NA37_DownloadURL.html」内のリンクからもアクセスいただけます
※電子版をご購入の方にも、ダウンロードコードを配布いたします。ご希望の方は下記までメールをお願いします

●電子ブック版『季刊・Net Audio vol.37』付録音源コード発行受付窓口
aa@ongen.co.jp
※コード発行にお時間をいただく場合がございます。ご了承くださいませ。

 


溝口 肇、アコースティック・ウェザーリポートの最新作から
スタジオマスターを!
恒例のPITINN LIVEは録り下ろし!
充実した豪華付録

本誌が注目するアーティストの楽曲を、毎回ハイレゾでご用意している付録企画。今回は、次の3アーティストの貴重な音源のスタジオマスターをご提供いただきました。徹底的に音にこだわり尽くした珠玉の作品をご堪能ください!

  1. 「世界の車窓から」のテーマ曲で誰もが知る作曲家・チェリスト、溝口 肇
    最新アルバム『WORDLESS』より「Cross of Lights―光の深奥―」(PCM384kHz/24bit WAVと192kHz/24bit FLAC)
    付録解説では、溝口氏によるDutch&Dutchスピーカーの体験レポートも!


    画像をクリックして拡大
  2. フュージョンバンドの金字塔ウェザー・リポートの現代の再解釈である
    アコースティック・ウェザー・リポート(クリヤ・マコト、納 浩一、則竹裕之)
    プロジェクト第2弾『ACOUSTIC WEATHER REPORT2』より「Donna Lee」(DSD11.2MHz/1bit DSF)


    画像をクリックして拡大
  3. PITINN LIVE録り下ろし!
    トランペッター中村恵介SESSION
    (PCM192kHz/24bit FLAC、DSD2.8MHz/1bit DSF)


    画像をクリックして拡大

ネットオーディオ未来予想図

『ネットオーディオ』の定期刊は終了、WEB版へ移行する節目として、本誌執筆陣〜山之内 正氏、土方久明氏、逆木 一氏、そして編集長の浅田による座談会を行いました。「ネットオーディオ創刊からこの10年間、どのような時代であったか」「音楽がデジタルファイル化されたことで一番良かったことは」「インターネットに繋がった意味とは」「今後も進化するネットオーディオの魅力とは」等々、新しいオーディオの姿に興味を持つ皆さまへ、WEBへとステージを移す本誌の姿勢をご理解いただく意味でもぜひお読みいただきたい内容です!

   
画像をクリックして拡大

ライターズセレクション2020

本誌の主要オーディオ評論家6人による年間のベストアイテムの発表です!この1年のネットオーディオの世界を振り返り、「買って損のない製品」、「ネットオーディオの本質を捉えた革新的なアイテム」、「オーディオの未来を感じさせるトピック」をセレクトしていただきました。読者の皆さまにも、これはというモデルを見つけていただきたいと思います!


画像をクリックして拡大

ユーザーの理想が手に入る
進化するアクティヴスピーカーの世界

今、アンプを内蔵するアクティヴスピーカーに新しい潮流が生まれています。デジタル時代だからこそ、実現した新しいアクティヴスピーカーの世界は、ネットワークを手を繋ぎながら、限りないハイファイ再生の可能性を示しています。本特集ではその中から、「ネットワークとの連携」「DSPの可能性」をキーワードに、特に「高音質」なモデルをセレクトして、紹介いたします!

 
画像をクリックして拡大(※左側のみ)画像をクリックして拡大(※1枚目のみ)

巻頭スペシャル
極上のワイヤレススピーカー

2007年にDSを提案した当初から「イーサーネットという入り口さえあれば快適に音楽を受け入れることができる高音質なミュージック・ツール」という思想を貫いてきたリン。そんなリンの2020年の新製品は、一個体で完結するライフスタイルに寄り添った形でありながら、その中はネットワークプレーヤー機能を組み込んだ正真正銘のEXAKTスピーカーでした。その全貌を巻頭スペシャルとしてご紹介いたします!


画像をクリックして拡大

光ファイバーで“進化”するネットワークオーディオ
話題の「SFP」最前線を追う

ここでは、ネットワークオーディオの高音質化のアイデアとして、昨今注目を集める「光アイソレート」に焦点を当ててみます。これまでLANケーブルが主に使われてきた家庭内ネットワークに、光ファイバーケーブルを導入することでノイズ源から隔絶した質の高いネットワーク環境を実現しようという動きです。業務用の通信ツールとして発達してきた光ファイバーケーブルを、ハイファイオーディオで使用するために、注意すべきこととは? といった内容も含め、光アイソレートの大いなる可能性について考えてみました。

Roon徹底攻略

2019年11月に「ヘッドフォン祭」のスペシャルセミナーのために来日したRoonの創業メンバー、エンノとダニー。彼らのコメントを踏まえつつ、Roonのソフトウェア的、ハードウェア的なこだわりと最新版への進化のポイントにあらためて迫ってみました。

Columun

  • 杉山知之のAudioNext
  • 山之内 正のネットオーディオ・ピュアイズム

PRODUCTS

  • THE INNOVATION
    〜ESOTERIC N-01XD、
    〜MYTEK DIGITAL Brooklyn Bridge Brooklyn AMP
  • 進化するfidata 高音質プロトコルDirettaに正式対応
  • iFi audio初のオールインワンシステム「Aurora」
  • 世界的スピーカーブランドGENELECが示すアクティヴスピーカーのいま
  • インナー・トリップに導く音〜理想的空間でKEFのスピーカー3つを聴く
  • DYNAUDIOだからこそできたアクティヴ・ハイファイの可能性
  • KRIPTONの提案「バイワイヤリングがハイレゾ再生を生かす!」
  • 定番ソフトウェアAudirvanaがついに日本語に対応!
  • AYRE「QB−9に嬉しいアップグレード! DSD11.2MHzも再生可能に」
  • ACCUPHASE「老舗ブランドから注目プリメイン2モデル登場」
  • TELEGARTNER「スイッチングハブ2モデルを徹底比較!」
  • iFi audioの高音質&小型化技術を総結集 流線型ボディの「ZENシリーズ」
  • Nmode「シリーズ完結! Nmodeが目指す“完成形”はこれだ!」
  • SONOREのOptical Rendu/Optical Moduleにより光アイソレート効果
  • New Products Review

SHOP

  • オリオスペックで「光伝送」聴き比べイベントを開催!
  • Shop Navi ネットオーディオマスター

連載

  • ネットオーディオの音のツボ〜土方音響堂「固めると浮かせる、どっちがいい?」
  • 角田郁雄のハイレゾのかなたへ

MUSIC

  • ラックスマンプレゼンツ【出張版】有形と無形のソノリティ・オスカー・ピーターソン・トリオ
  • ハイレゾ音源レビュー
  • 生形三郎の学び直し!

PERSON

  • やってみたら面白かった! 吉田一廣さん、高松 究さん


季刊 NetAudio vol.37/定価1,400円(税込)/令和2年1月18日発売
好評発売中
バックナンバー詳細