動画には新たに「スナップムービー」機能も

パナソニック、ファインダー搭載の小型ミラーレス「LUMIX DMC-GM5」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月16日
パナソニックは、世界最小クラスのサイズを実現したマイクロフォーサーズ規格のミラーレスデジタル一眼カメラ「LUMIX DMC-GM5」を海外発表した。

LUMIX DMC-GM5

98.5Wx59.5Hx36.1Dmm、211gとコンパクトで軽量なボディを実現。コンパクトサイズながら116万6,000ドットの高精細ライブビューファインダーも備えている。

16メガの撮像素子と、ノイズリダクションシステムを備えたヴィーナスエンジンを搭載。液晶モニターは3.0型でタッチ操作に対応している。また、広いダイナミックレンジを実現するという「アドバンスド・インテリジェント・Dレンジ・コントロール」も備えている。

AVCHD ProgressiveまたはMP4でのフルHD 60p/50p動画撮影にも対応。新たに「スナップムービー」機能も備え、2/4/6/8秒のショートムービーを撮影することができる。

そのほかWi-Fiも内蔵しており、撮影した画像をスマートフォンやタブレットで簡単に共有できるようにしているほか、スマホ/タブレットをリモコンとして使うこともできる。

関連記事