“LUMIX”「DMC-GX7」

パナソニック、可動式ビューファインダー搭載ミラーレス

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月01日
パナソニックは、ミラーレス一眼カメラとして初めてチルト可動式LVFを搭載した“LUMIX”「DMC-GX7」を9月12日より発売する。

DMC-GX7(ボディ単体)¥OPEN(予想実売価格105,000円前後)
DMC-GX7C(パンケーキレンズ付属)¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)

DMC-GX7

マイクロフォーサーズ規格によるミラーレス一眼カメラの新モデル。ボディ単体、パンケーキレンズセットともにシルバーとブラックの2色で展開する。なお、付属のパンケーキレンズ「H-H020A LUMIX G 20mm / F1.7 II ASPH.」は新開発のもので、焦点距離は20mm(35mm判換算:40mm)。記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカードを採用している。そのほかフルHD動画撮影やRAW撮影にも対応している。

撮像素子には、有効1,600万画素の4/3型 Live MOS センサーを新開発で搭載。半導体の製造工程に最先端の微細化プロセスを導入することで、フォトダイオードの受光面積を拡大。これにより、広いダイナミックレンジを実現させるだけでなく、高ISO感度時でも低ノイズの高精細な画像を実現したという。

また、センサーに光を集める「オンチップレンズ」の形状を最適化したことで、従来機種「DMC-GX1」に比べ感度レベルを10%改善。さらに、センサー内部回路の低ノイズ化により、S/Nを25%改善した。

ヴィーナスエンジンに搭載された、「新2次元ノイズリダクション」と「新マルチプロセスNR」によりノイズの低減化やノイズ質感をコントロール。新センサーとヴィーナスエンジンにより、ディテール描写を10%改善したほか、最高ISO感度25600にも対応し、限界解像やコントラスト等の解像性能も向上したとしている。

これらセンサー・エンジンの最適設計により、AF性能はセンサー駆動/レンズ制御240fps化を実現。また、低照度の環境下でも被写体のピントあわせができる「ローライトAF」を強化し-4EVまで対応させた。

そのほかピンポイントAFは、全体の構図を見ながら精密なピント合わせができるPicture in Pictureに対応。さらに、マニュアルフォーカス時にもオートフォーカスが可能な「ワンショットAF」も新しく搭載したほか、ファインダーを覗きながらタッチでピントあわせが可能な「タッチパッドAF」やファインダーを覗くだけで自動でピントあわせができる 「アイセンサーAF」にも対応している。

可動式で約276万ドット相当のライブビューファインダーを搭載。90度まで可動する。また、液晶モニターも可動式で、上方向に45度、下方向に80度の範囲で自由に動かすことができる。サイズは3.0型で、タッチパネル操作にも対応している。静電容量方式タッチパネルであるため「ハイアマチュアの方にもご好評頂いているタッチAFやタッチシャッターがより使いやすくなった」としている。

可動式で約276万ドット相当のライブビューファインダーを搭載


液晶モニターも可動式
また、LUMIX初となるボディ内手ブレ補正機能を内蔵。これにより、手ブレ補正機能が搭載されていないレンズを装着した場合でも、手持ちでブレを抑えた写真撮影を行えるようにした。

シャッター機構も新開発で、1/8000秒の高速シャッターを実現。そのほか、マニュアルフォーカスでのピントあわせに利用できる「ピーキング」機能は、動画だけでなく、スマートフォンやタブレットでの表示も可能になった。

動画撮影では、AVCHDでの60p撮影や24p撮影への対応に加えて、MP4でも60p撮影にも対応。そのほかの機能面では、「クリエイティブコントロール」に3種類のモノクロームフィルターを新たに加えるなどしている。

デザイン面では全面マグネシウムボディを採用。モードダイヤルや前ダイヤルもアルミの削り出し処理を施し、「各パーツに至るまで高品位化を実現した」としている。加えてグリップ形状も握りやすいよう配慮しているほか、独立したAF/MF切替レバーや専用ボタンを配置することで使い勝手にも配慮している。

新着記事を見る
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMC-GX7
  • 発売日2013年9月12日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格105,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1600万画素 ●記録メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●モニター:横縦比 3:2, 3.0型, 約104万ドット 視野率約100% 広視野角 可動式タッチパネルモニター ●デジタルズーム:OFF/2倍/4倍 ●外形寸法:122.6W×70.7H×54.6Dmm(突起部を除く) ●質量:約402g(バッテリー、メモリーカード含む)
  • ジャンルデジタルスチルカメラ/静止画編集
  • ブランドPANASONIC
  • 型番DMC-GX7C
  • 発売日2013年9月12日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格130,000円前後)
【SPEC】●有効画素数:1600万画素 ●記録メディア:SD/SDHC/SDXCメモリーカード ●モニター:横縦比 3:2, 3.0型, 約104万ドット 視野率約100% 広視野角 可動式タッチパネルモニター ●デジタルズーム:OFF/2倍/4倍 ●外形寸法:122.6W×70.7H×54.6Dmm(突起部を除く) ●質量:約402g(バッテリー、メモリーカード含む)

関連記事