2/15まで開催、進化する「表現の可能性」を体感

「文化庁メディア芸術祭」受賞作品展が国立新美術館で開催

Phile-web編集部
2009年02月04日
記事へ戻る
前の画像 次の画像
当時の市民は空襲の爆撃の音を、この作品を聴くように耳を覆ってしのいだという。戦争の記憶を伝える作品だ。(C)Markus Kison
前の画像 次の画像
記事へ戻る

この記事の画像一覧