3種類の画質から選択可能に

dTV VRアプリがアップデート。再生画質向上やストリーミング再生対応など

編集部:小澤 麻実
2017年08月09日
映像配信サービス「dTV」は、VR視聴アプリ「dTV VR」をアップデート。再生画質の向上やストリーミング再生への対応、シーク再生機能などを追加した。

VR視聴アプリ「dTV VR」

再生画質については、これまでの「標準画質」に加え、標準の4倍高画質という「最高画質」、そして「高画質」から選択可能に。再生形式も、ダウンロード再生に加えてストリーミング再生も行えるようになった。

3種類の画質から選択可能に

動画再生中にNORMALモードからVRモードへの切換ができるようになった

UIデザインも、dTVの"ザッピングUI”のように音楽、ドラマ、バラエティの各ジャンルごとにコンテンツが簡単に見られる仕様へ変更。再生開始位置を自由に選択できるシーク再生機能や、動画再生中にNORMALモードからVRモードへの切換機能なども追加された。

関連リンク

関連記事