NASAのデータに基づき忠実再現

360度満点の星世界が楽しめる。Gear VR向けプラネタリウムアプリ「ホームスターVR」登場

編集部:小澤 麻実
2017年07月27日
セガトイズの家庭用本格プラネタリウム「HOMESTAR」から、360度満点の星世界に入り込めるVRアプリ「ホームスターVR」が登場。本日7月27日から提供開始した。価格は790円(税込)。


「ホームスターVR」は、サムスンのVRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」向けのアプリ。プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏完全監修で作られた「HOMESTAR」のVR版アプリとなる。NASAの天体データをもとに星の位置や距離、色までも忠実に再現されているとのことだ。

「ホームスターVR」では、地球上の好きな場所・好きな日時の星空を楽しめる「世界の星空タイムトラベル」、足下にまで星空が広がる全天球型プラネタリウムとナレーションによる星座や神話の解説を楽しめる「VR天体プラネタリウム」、せせらぎや波の音などの環境音をBGMにマッターホーンやテカポ湖等の有名星空スポットを巡れる「満天の星空セレクション」の3つのモードが用意されている。

関連記事