PCとセットでさらに1万円割引も

HTC、VRデバイス「VIVE Consumer Edition」を2万円値下げ

編集部:風間雄介
2017年08月21日
HTC NIPPON(株)は、VRデバイス「VIVE Consumer Edition」(VIVE CE)を本日より価格改定。従来は99,800円だったが、新価格は77,800円(いずれも税抜)と2万円の値下げを行った。

「VIVE Consumer Edition」

VIVE CEには、VRヘットセットのほか、2つのベースステーション、2本のコントローラー、3-in-1ケーブルを同梱。同社では「基本パッケージでルームスケールVRを提供する唯一の製品」とアピールしている。

また、従来からVIVE CE購入者には「Everest VR」「Richie's Plank Experience」「Viveport 1か月無料トライアル」を提供していたが、本日から3Dお絵かきソフト「Tilt Brush」の提供も再開した。

さらに日本では、VIVE CEとVIVE READY PCのセット購入者に対し、台数限定での1万円割引キャンペーンを実施する。対象のセット商品は各販売店で順次展開予定。

関連リンク

関連記事