7月14日オープン

VRでエヴァに乗れる!かめはめ波が撃てる!エンタメ施設「VR ZONE SHINJUKU」歌舞伎町にオープン

編集部:小澤 麻実
2017年06月13日
バンダイナムコエンターテインメントは、VRを使ったエンターテイメントを楽しめる施設「VR ZONE SHINJUKU」を新宿・歌舞伎町にオープンする。オープン日は7月14日。



施設規模1,100坪(約3,500m2)の国内最大級VR施設。VRヘッドセット「HTC VIVE」を使って、16種類のアクティビティを体験することができる。

「VR ZONE SHINJUKU」の外観

「人力飛行機で空を飛ぶスリル」や「恐竜に襲われる恐怖」といったものに加え、人気アニメ/ゲームの世界観を楽しめるものが多数用意されているのが特徴。エヴァンゲリオンのコックピットを完全再現し、パイロットになったかのような体験ができたり、ドラゴンボールの“かめはめ波”を習得してバトルしたり仙豆を食べられたり……など、ファンならやってみたい!と思うようなアクティビティが満載だ。

体験できるアクティビティの一例



また8月からスタートする「攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds」は世界で初めてVIVEを使ったフィールドVRアクティビティで、20m×12mの空間を自由に動き回って敵を撃てるほか4対4のチームバトルも行える。

もちろん、VRヘッドセットをつけなくても楽しめるアクティビティや飲食スペースも用意。クリエイティブカンパニーNAKEDとタッグを組んだプロジェクションマッピングによる演出などなど、「五感を最大限活用して楽しめる今までにはない“超現実エンターテイメントEXPO”」だとアピールされている。

飲食スペースやプロジェクションマッピングによる演出なども用意する

年中無休。利用は予約制で、6月16日(金)正午から受付スタート。入場料は大人800円、こども(6〜12歳)500円、5歳以下は無料。入場料と4種類のVRアクティビティチケットがついた「1Day4チケットセット」も4,400円で用意する。なお、VRアクティビティ体験は13歳以上の来場者が対象となる。

今後は海外への進出も計画。今期中に、国内外で20店舗以上を展開予定とのことだ。

VR ZONE SHINJUKU
・住所:東京都新宿区歌舞伎町1-29-1
(JR新宿駅東口 徒歩7分/西武新宿駅 徒歩2分)

・入場料:800円、こども(6〜12歳)500円、5歳以下無料
 1Day 4チケットセット4,400円

・営業時間:10:00〜22:00 ※最終入場時間21:00
・営業日:年中無休

【主なアクティビティ】
(VRゴーグル着用)  
・エヴァンゲリオンVR The 魂の座
・マリオカートアーケードグランプリVR
・極限度胸試しハネチャリ
・ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波
・釣りVR GIJIESTA(ギジエスタ)
・恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル
・急滑降体感機 スキーロデオ
・ホラー実体験室 脱出病棟Ω(オメガ)
・極限度胸試し 高所恐怖SHOW
・VRシネマティックアトラクション アーガイルシフト
・VR-ATシミュレーター 装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎
・ガンダムVR ダイバ強襲
・近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds ※8月稼働予定!

(VRゴーグル着用なし)
・巨大風船爆発ルーム PANIC CUBE
・バーチャルリゾートアクティビティ トラップクライミング
・バーチャルリゾートアクティビティ ナイアガラドロップ

関連リンク

関連記事