“ミニマルデザインを低価格で”

エム・ティ・アイ、新ブランド「NUARL」を立ち上げ - Bluetoothイヤホンなど3機種を発売

編集部:押野 由宇
2016年11月07日
エム・ティ・アイ株式会社は、モバイル製品を中心としたオリジナルプロダクツを提供する新ブランド「NUARL(ヌアール)」を発表。第一弾のオリジナル製品として、イヤホン3モデルを11月11日に発売する。

ブランドロゴ

NUARLは、NATURAL&NEUTRALを表す造語であり、ナチュラルな心地、ニュートラルな存在の質の高いモバイルプロダクトをミニマルなデザインと低価格で提案するための新しいブランドとしている。その第一弾製品として、スマートフォン対応のイヤホンがリリースされることとなった。

■「NUARL NB10 WIRELESS STEREO EARPHONE」(6,980円/税抜)

「NB10」(ブラック)

Bluetooth対応のワイヤレスイヤホン。英国CSR社の最新型チップセットを搭載し、最大5時間の連続再生が可能。シリコン製のカナル型イヤーピースとウイング型イヤーチップを併用し、高いフィット感を実現しているという。通話時のノイズを大幅に軽減するCVCのリモコンマイクを搭載。ケーブル長は55cmで、ロッククリップで長さ調節が可能。再生周波数帯域は20Hz〜20kHz。カラーはブラック、カッパー。

■「NUARL NE110 HIGH RESOLUTION STEREO EARPHONE」(3,980円/税抜)

「NE110」

ダイナミックドライバー採用のイヤホンで、その配置をイヤーチップ側に寄せることで内部重心のバランスを取り、快適な着け心地を実現しているという。また、ケーブルには肌や衣服に引っかかりにくいファブリック素材を採用し、タッチノイズを低減している。再生周波数帯域は5Hz〜70kHz。カラーはブラック、ホワイト。

■「NUARL NE1000 STEREO EARPHONE」(2,980円/税抜)

「NE1000」

ラインナップされる中で最も安価なエントリーモデル。マットな質感の樹脂製ハウジングボディにブランドロゴを刻印したプレートにはシルバーのリアルメタルを採用。カラーはホワイト、グレー、ネイビー、イエロー、ピンクの5色が用意され、イヤーピースやケーブルは本体と同色にコーディネートされる。再生周波数帯域は10Hz〜20kHz。
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NB10
  • 発売日2016年11月11日
  • 価格6,980円(税抜)
【SPEC】●ドライバー:ダイナミック型φ6mm ●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz ●最大連続再生時間:約5時間 ●最大連続通話時間:約6時間 ●最大充電時間:約300時間 ●Bluetoothバージョン:4.1 ●Bluetoothプロファイル:A2DP、HFP、HSP、AVRCP ●通信出力:Class2 ●マイク:全指向性エレクトリックコンデンサー型 ●外形寸法:16W×13.3H×13.3Dmm(片側、コード/突起部除く) ●質量:約13g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NE110
  • 発売日2016年11月11日
  • 価格3,980円(税抜)
【SPEC】●ドライバー:ダイナミック型ハイレゾリューションφ9mm ●再生周波数帯域:5Hz〜70kHz ●インピーダンス:32Ω ●音圧感度:105dB/1mW ●最大許容入力:10mW ●マイク:全指向性エレクトリックコンデンサー型 ●マイク感度:-32±3dB ●プラグ:φ3.5mm金メッキL型4極ミニプラグ ●コード長:120cm ●外形寸法:10.5W×17.7H×17.4Dmm(片側、コード/突起部除く) ●質量:約15g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドNUARL
  • 型番NE1000
  • 発売日2016年11月11日
  • 価格2,980円(税抜)
【SPEC】●ドライバー:ダイナミック型φ9mm ●再生周波数帯域:10Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●音圧感度:100dB/1mW ●最大許容入力:10mW ●マイク:全指向性エレクトリックコンデンサー型 ●マイク感度:-32±3dB ●プラグ:φ3.5mmL型4極ミニプラグ ●コード長:120cm ●外形寸法:10.5W×17.7H×17.4Dmm(片側、コード/突起部除く) ●質量:約14g

関連記事