オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
アコースティックラボ蔵前ショールームにて

音質に配慮した防音室でのスフォルツァート最新ネットワークプレーヤー試聴会が6月30日/7月1日開催

編集部:小野佳希
2017年06月16日
オーディオファン向け物件を多数手掛ける防音工事会社のアコースティックラボは、スフォルツァートの最新ネットワークプレーヤー「DSP-Vela」も体験できる試聴イベント「オーディオライブin蔵前Village 【デジタルオーディオの最前線】」を6月30日 (金)・7月1日(土)に、同社蔵前ショールームで開催する。


■日時
6月30日(金)18時〜20時(17時開場)
7月1日(土)14時〜16時(13時開場)

■会場:同社蔵前ショールーム(台東区柳橋2-19-10 第二東商センタービル2号館B棟1階)

イベント前半は6月に発売を開始したばかりのスフォルツァートの最新ネットワークプレーヤーDSP-Velaの試聴を、後半は外部クロックの違いによる比較試聴を実施。アコースティックラボがオーディオ的な音の響きに配慮して作った防音ショールームで各種デモを体験できる。

DSP-Velaは、フラグシップ機「DSP-01」と「DSP-03」の間に位置する機種。ESSの最新DACチップES9038Proを左右に1個ずつ使用、またオプション対応でUSB DACとしても機能する。また、内部にクロックを持たず外部クロックの使用を前提としていたり、電源は別筐体にするなど、最上位機DSP-01同様に音質にこだわっている。

そして上記の通りDSP-Velaは外部クロックを前提としていることを受け、クロックの違いでどこまで音が違うのかも実験。スフォルツァートのクロック「PMC-Piccolo」(DSP-Velaとのセット販売品)、「PMC-03」、「PMC-Circinus」の3機種を比較試聴する。

試聴ソフトの持ち込みも可能。当日はファイル音源のみの再生となるため、USBメモリに楽曲を入れて持参するよう案内している。また、イベントの前後には建築音響相談コーナーも展開。「部屋造りや音響面でのご相談にお答えしますので、事前にご予約ください」としている。

参加はもちろん無料で、公式サイトのメールフォーム、または下記問い合わせ先から申し込みを受け付けている。

【問い合わせ先】
アコースティックラボ
TEL/03-5829-6035
MAIL/kusakai@acoustic-designsys.com
担当者:草階(くさかい)氏

関連記事